5月のおはなし会(午後3時~)

  1. 5月のおはなし会(午後3時~)

最終更新日:2019年05月09日



毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

5月11日(土)

『どどどどど』(絵本)

五味太郎作 / 偕成社

 「どどどどど」これは音の絵本でです。文字の絵本です。そしてやがて、ゆったりと言葉がきこえてくる絵本です。

『だるまちゃんとてんぐちゃん 』(大型絵本)

加古里子さくえ / 福音館書店

 だるまちゃんは、てんぐちゃんの持っているうちわ、ぼうし、はきものが欲しくなりました。そこで、やつでの葉っぱ、おわん、おもちゃのまな板を使って…。

5月18日(土)

『だいじょうぶだいじょうぶ』(絵本)

いとうひろし作・絵 / 講談社

 ぼくがちいさいとき、おじいちゃんとまいにちのように、さんぽにいきました。それは、とてもたのしくて、たくさんのはっけんがありましたが、こまったことやこわいことにも、であうようになりました。そんなとき、おじいちゃんは「だいじょうぶ だいじょうぶ」といってくれます。そうすると、とてもあんしんするのです。

『ごめんねともだち』(絵本)

内田麟太郎作 降矢なな絵 / 偕成社

 オオカミは、仲良しのキツネとはじめてのおおげんか。仲直りがしたいけど、あの言葉がなかなか言えないのです。たったひとことなんだけどな。「ご、め、ん、ね」って。

5月25日(土)

『はっぱのおうち』(絵本)

征矢清さく 林明子え / 福音館書店

 さちが、はっぱのおうちで雨やどりをしていると、そこにかまきりや、もんしろちょう、こがね虫がやってきました。女の子と小さな虫たちとの交流が静かに描かれています。じっと地面を観察する女の子の姿がかわいらしい絵本です。

『おけやのてんのぼり』(紙芝居)

二俣英五郎画 川崎大治脚本 / 童心社

 ある日、おけやさんがおけのタガにはじきとばされて、空のかみなりさまの所に落ちました。そして、かみなりさまの手伝いをすることになり…。

うわの本mいい