スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報 > 消費生活相談窓口の名称が変わりました!

消費生活相談窓口の名称が変わりました!

最終更新日:2016年04月01日

平成28年4月1日より、「消費生活相談窓口」の名称が変わりました。

○新名称:「沖縄市消費生活センター
 
 
名称 沖縄市消費生活センター
ふりがな おきなわししょうひせいかつせんたー
住所 沖縄市仲宗根町26-1
沖縄市役所 地下1階
郵便番号 904-8501
電話番号 098-936-1212(内線:2209)
直通:098-929-3140
所管課 沖縄市役所 市民部 市民生活課

概要

消費生活センターとは?
  • 事業者との契約、商品サービスに関する苦情や相談を専門の相談員が受け付け、助言や必要に応じて事業者とのあっせんを行います。
  • 債務に関する相談を受け付け、必要に応じて弁護士等の法律家につなぎます。
  
  たとえば・・・メールで身に覚えのない請求を受けている。
         家に訪問されて商品を購入したが解約したい。
         借金の返済ができず困っている。     ・・・など

ご利用案内 

相談時間
平日(月曜~金曜・祝日除く)9時~12時、13時~16時

○お昼の時間(12時~13時)に相談したいときは?
(独)国民生活センター「お昼の消費生活相談」03-3446-0999へ!
   時間:平日11時~13時
○土曜・日曜に相談したいときは?
(公社)全国消費生活相談員協会「週末電話相談」へ!
東京:03-5614-0189  土曜・日曜10時~12時、13時~16時
大阪:06-6203-7650  日曜   10時~12時、13時~16時


 
相談方法 電話または来所   ※Eメール等による相談は受付しておりません
対象者 沖縄市にお住まいの方が対象となります。

 ご相談について

  • 契約書や領収書などをお手元にご準備いただくと相談がスムーズです。
  • 個人間のトラブル、労働問題や事業者の方の営業上のトラブルに関する相談は受け付けておりません。
  • 相談員は消費生活相談の専門家ですが、相談をすれば自動的に問題が解決されるということはありません。問題の解決に向けて相談者と一緒に考え、お手伝いをする窓口です。
  • 「事業者に指導してほしい」という要望にはお応えできません。
  • 他に専門機関があればその機関をご案内する場合もありますのでご了承ください。
ご家族の方からの相談も可能です。内容によってはご契約者ご本人からお話を伺うこともあります。

個人情報の取り扱いについて

消費生活相談に際して取得した個人情報は、事業者に契約内容を確認するなどの相談処理のために利用します。また、寄せられた相談の情報は、全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET)に登録・蓄積し、氏名・住所・電話番号等の特定個人を識別する情報を除いた、性別・年齢等の属性情報と相談概要情報は、今後の同種同様の相談処理や各種統計資料に活用します。さらに、消費者教育や啓発のための情報提供に活用します。
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民生活課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-1217
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ