スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

沖縄市献血情報

最終更新日:2020年01月01日

 血液は人工的に造ることができず、輸血用血液製剤も21日間とわずかな期間しか保存できません。
 しかし、沖縄県では若年層の献血離れが進み、慢性的に血液が不足している状況です。
 いつでも患者さんに血液をお届けできるよう、定期的な献血のご協力をお願いします。

 

令和2年「はたちの献血」キャンペーンを実施します
 献血者が減少しがちな冬期において血液を安定的に供給するため、「誰かを思う 誰かを救う。はたちの献血」をキャッチフレーズに、令和2年1月1日(水)~令和2年2月29日(土)までの2か月間、全国一斉に「はたちの献血」キャンペーンを実施します。

 成人式を迎える「はたち」の若者を中心に、幅広い世代の方に献血の重要性について考えてもらうとともに、献血への協力を呼びかけます。

 
令和元年度 沖縄市役所献血スケジュール
  1. 令和元年5月 7日(火) ~ 5月 9日(木)【※ 終了しました】
  2. 令和元年9月17日(火) ~ 9月19日(木)【※ 終了しました】
  3. 令和2年1月 7日(火)~  1月 9日(木)  詳細はこちらをクリック →【1月献血チラシ】

※日程は都合により変更になることがあります。詳細は、沖縄県赤十字血液センターホームページまたは当日の新聞で
 ご確認ください。

※その他、市内で献血ができる場所について知りたい方は、下記リンク先にてご確認ください。
 沖縄県赤十字血液センター献血バス運行スケジュール ↓
 https://www.bs.jrc.or.jp/bc9/okinawa/place/m1_03_index.html

※献血を希望していても、血色素量が足りない場合はご辞退いただくことになります。
 血色素量は鉄分を摂取してもすぐには上昇しないため、日頃からこまめに摂取する必要があります。
 ご参考までに鉄分たっぷりレシピを掲載しておりますので、ぜひご活用ください。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ