スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報健康・健診健康づくり > ダメ!ゼッタイ!(薬物乱用防止)

ダメ!ゼッタイ!(薬物乱用防止)

最終更新日:2019年06月26日

ダメ。ゼッタイ。(薬物乱用防止)


薬物乱用とは・・・?

薬物乱用とは、社会的常識、特に医学的常識を逸脱して、危険ドラッグをはじめ麻薬や覚せい剤などの薬物を使用することです。たとえ、1回だとしても使用すると薬物乱用にあたります。

乱用される危険のある主な薬物


 

危険ドラッグは絶対に使用しないで下さい!!!!

◆危険ドラッグは覚せい剤・大麻に化学構造を似せて作られた物質などが添加されたもので、身体にどのような影響が出  るかわからず、乱用による健康被害が発生しており、「 死に至る可能性があります!!!」 

◆違法薬物が含まれている場合、持っているだけで犯罪となります。
 また、違法となる薬物はどんどん数を増やしているので 知らないうちに犯罪者 になっている可能性もあります。
 
どんな形に見せかけているのか?
◆例えば「お香」「ハーブ」、「アロマオイル」などとして販売されています。
 他にも「芳香剤」、「バスソルト」等に見せかけていることもあります。
 
形を変えたように見せかけているものが多くあります。「ダマされないように注意して下さい!!!」
どんな風に販売されているのか?
◆合法ハーブ、合法アロマ、ハーバルインセンスと称して、ホームページ携帯サイトなどで販売されています。
 
「合法ハーブ」等と称して販売される薬物は、「合法」であることを強調していますが、
「危険なもの」です!絶対かかわらないで下さい!!
 
合法 捕まらない ではありません!!!
幻覚等の作用を有し、使用した場合に健康被害が発生する恐れのある物質を指定薬物として取り締まっています。さらに、指定薬物と似た化学合成式を持つ含む危険ドラッグについても取り締まりの対象となりました。2014年4月1日に薬事法が改正され、指定薬物を含む危険ドラッグは、所持するだけでも3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金を科されることになっています。

なぜ、薬物乱用はいけないのか・・・。


 

甘い誘いには気を付けましょう!!!

●1回だけなら平気・・・    ●ちょっとだけ、ためしてみない?
●やせられるよ          ●みんなやっているよ
●すっきりするよ         ●ただの栄養剤だよ
●肌がきれいになるよ       ●最高の気分になるよ
●とりあえず、預かってよ     ●眠気がとれて、集中して勉強できるよ

 
「ダメ。ゼッタイ。」と断る勇気を持ちましょう!!

 
薬物乱用を防止するために!!!
★薬物乱用の危険性は身近にあり、自分には関係ないと思わないこと。
★誘われても「ダメ。ゼッタイ。」と断る勇気を持つこと。
★一人で悩まず友人や家族に相談すること。
 

リンク

啓発資料(厚生労働省)
■「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』(小学校6年生保護者向け)」
■「薬物乱用の危険を理解していますか?(高校卒業予定者向け)」
■「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』健康に生きようパート32(青少年向け)」
■「薬物の乱用は、あなたとあなたの周りの社会を壊します!(一般啓発用)」
■「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動リーフレット」

参考資料
薬物乱用に関する情報(厚生労働省)
薬物乱用防止 「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ(麻薬・覚せい剤乱用防止センター)

相談窓口
■薬物乱用防止相談窓口機関一覧表(厚生労働省)
■ご家族の薬物問題でお困りの方へ(家族読本)(厚生労働省)
 

 

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ