スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

世界禁煙デー

最終更新日:2020年06月01日

「世界禁煙デー」

5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める『世界禁煙デー』です。
『世界禁煙デー』とは、1989年(平成元年)に世界保健機関(WHO)が制定し、世界中の国々に呼びかけている取り組みです。また、5月31日から6月6日の1週間『禁煙週間』と定め、『禁煙週間』には「たばこフリー(タバコのない環境)」を多くの人に広めるため普及啓発活動が行われています。
 

(厚生労働省)2020年世界禁煙デーについて
 
 

禁煙の効果

 

今すぐ禁煙するか、あるいは禁煙のための努力を行うことで長期的な健康被害の可能性を大幅に低減できます!!!!!

 

禁煙してから10年後には、肺がんのリスクが喫煙者に比べ約半分に、その他のがんのリスクも低下することが報告されています。禁煙によって健康に長生きできる可能性が高まります。

禁煙したいがなかなかやめられない・・・、禁煙を成功させるの秘訣を知りたい・・・
禁煙を行いたいが1人では自信がないという方・・・   
ご自身にあった薬とサポートがあればより効果的に禁煙をすることができます。

《 禁煙治療施設のご案内 》
◆沖縄県内の禁煙治療に保険が使える医療施設
◆中部保健所管内の禁煙外来実施機関一覧
 

三次喫煙について

皆さんは、三次喫煙という言葉を聞いたことはありますか??

 

三次喫煙とは、タバコを消した後に残留する化学物質を吸ってしまうことです。
残留した化学物質とは、タバコの煙成分が壁やカーテン、衣服や髪の毛などにしみこんで煙が消えた後でも有害物質を出し続けたものです。タバコの煙の中には、健康に悪影響を及ばす250種類以上の有害物質が含まれています。
それによって健康被害を受けることを三次喫煙といいます。

 

タバコの煙のよくある誤解

 

1、空気清浄機や消臭剤を使えば大丈夫?
消臭剤を使っても、タバコのにおいを隠すだけで有害成分は消えません。厚生労働省のガイドラインでは、空気清浄機ではガス有害成分を全く除去できず、粒子状有害成分に対しても不十分な働きしかしないと発表されています。
2、換気をすれば大丈夫?? 

換気扇でタバコの有害物質は取り切れません。家族が換気扇の下でタバコを吸っている子どもの体内には家族に喫煙者のいない子どもの3倍以上のニコチンが検出されています。
3、どのくらい時間がたてば大丈夫?? 
タバコを吸った後の、喫煙者の呼気による喫煙の影響がなくなるには、30分~45分は必要と言われています。



 

関連するリンク

 

◆受動喫煙の防止が強化されます

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ