スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報健康・健診予防接種・感染症 > 【高齢者】インフルエンザ予防接種について

【高齢者】インフルエンザ予防接種について

最終更新日:2019年10月01日

令和元年度 高齢者インフルエンザ予防接種について
 

対象者

接種日当日に沖縄市に住民登録のある次のいずれかの方
①65歳以上の方
②60歳以上65歳未満の心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能、またはHIVによる免疫の機能に重度の障害がある方
(身体障害者手帳1級程度の方)

  重要  
インフルエンザ定期予防接種は、本人の意思で接種を希望する場合のみ、受けることができます。(接種を受ける義務はありません。)
予防接種を受ける前に医師から十分に説明を聞き、理解・納得したうえで、接種を検討してください。
本人より接種の意思確認ができない場合は、予防接種を受けることができません。
インフルエンザ定期予防接種は、主に重症化の予防を目的として実施しています。
予防接種を受けた後も、日頃から手洗い・うがいなどを行い、インフルエンザの感染を予防しましょう。
 

接種料金

自己負担なし(全額公費負担)
公費負担で予防接種を受けることができるのは実施期間内で1回限りです。
 2回目以降の予防接種は全額自己負担となります。

実施期間

令和元年10月1日~令和2年2月29日
※この期間以外は全額自己負担となります

指定医療機関(沖縄市内)

  医療機関名 電話  
1 愛聖クリニック 939-5114 高原5-15-11
2 あいレディースクリニック 937-1111 美里4ー17ー7
3 あきら整形外科クリニック 921-3330 古謝2-19-5
4 安立医院 933-6200 山内1ー7ー5
5 アワセ第一医院 937-5536 泡瀬2ー54ー26
6 伊佐整形外科 931-1111 比屋根2-3-3
7 うちま内科(通所者のみ) 934-7500 宮里4-2-3
8 おおやま泌尿器科クリニック 931-1577 山里1-1-2-304
9 嘉数医院 930-0090 諸見里1-26-2
10 岸本内科クリニック 934-7770 登川1ー1ー24
11 コザクリニック 938-1038 仲宗根町19ー1
12 コザ整形外科医院 938-3478 美里1ー26ー33
13 三愛眼科 933-3322 山内1-3-28
14 しおひら内科・腎クリニック 930-2112 山里1-1-2-303
15 潮平病院 937-2054 胡屋1ー17ー1
16 翔南病院 930-3020 山内3ー14ー28
17 じねんこどもクリニック 989-5601 山里1-1-2-3F
18 ソフィアクリニック 923-2110 安慶田3-11-30
19 ちばなクリニック 939-1301 知花6ー25ー15
20 ちゅうざん病院 982-1346 松本6ー2ー1
21 中部協同病院 938-8828 知花6-25-5
22 中部産婦人科医院 937-8878 安慶田1-3-20
23 東部クリニック 932-0111 与儀3-9-1
24 なかいま耳鼻咽喉科 937-5555 胡屋1-13-15
25 中頭病院(通所者のみ) 939-1300 登川610
26 仲宗根クリニック 933-8000 高原7-23-14
27 なかみねニュークリニック 929-1000 古謝2-21-29
28 なかむら内科おなかクリニック 930-3377 比屋根6-27-17 1F
29 永山脳神経クリニック 929-2200 美原4-1-10
30 登川クリニック 937-0123 登川2ー24ー2
31 はた内科クリニック 987-5201 美原3-22-8
32 ふくはら胃腸科・外科 921-0001 美里仲原町26ー5
33 富名腰医院 938-2936 住吉1ー5ー16
34 まつもと胃腸科整形外科医院 939-2115 松本1-21-23
35 美里女性クリニック 929-3003 美原2-25-3
36 美里ヒフ科 939-7241 東2-5-14
37 みはら整形外科 耳鼻科 929-2088 美原4-10-2
38 桃山クリニック 930-2233 南桃原3ー1ー1
39 山里整形外科 933-1331 山里1-4-15
40 やんハーブクリニック 939-8877 東2ー16-5
41 ゆいクリニック 989-3801 字登川2444-3
この一覧にない医療機関での接種を希望される方は、
沖縄市役所 こども相談・健康課 予防係(TEL 098-939-1212 内線2233)までお問い合わせください。

予防接種を受ける前に担当医師とよく相談しなくてはならない方

①心臓血管系・腎臓・肝臓・血液疾患・発育障がい等の基礎疾患にかかっている方
②予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方、及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方
③間質性肺炎・気管支喘息など、呼吸器系の病気にかかっている方
④薬や食品(鶏卵・鶏肉など)で皮ふに発疹が出るなど、アレルギー症状が出たことのある方
⑤今までにけいれん(ひきつけ)を起こしたことがある方
⑥今までに免疫不全と診断されたことがある方、または近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

予防接種を受けることができない方

①明らかな発熱のある方(37.5度以上)
②重い急性疾患にかかっている方
③インフルエンザワクチンに含まれる成分(卵を含む)によって、アナフィラキシー(接種後30分以内に起こるひどい
 アレルギー反応)を起こしたことが明らかな方
④その他、医師が予防接種を受けることが不適当な状態であると判断した方
 

予防接種を受けた後の注意

・接種後30分間は、医療機関で様子を見ましょう。まれですが、この間に急な副反応が起こることがあります。
・接種後は、注射した部位を清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は差し支えありませんが、接種した部位をこすらない
 ように気をつけましょう。
・接種当日は、普段と同じような生活をしても差し支えありませんが、激しい運動や大量の飲酒は避けましょう。
 

 インフルエンザ予防接種の副反応

「副反応」とは、予防接種後、一定の期間におこる身体的な反応のことです。接種後24時間以内は、副反応の出現に特に注意する必要があります。

 インフルエンザ予防接種の副反応としては、注射した部位が赤くなる・腫れる・かゆみ・痛みなどの局所反応や、発熱・悪寒・頭痛・全身のだるさなどの全身的な反応がみられることがありますが、通常、2~3日で症状はおさまります。
 重大な副反応として、ショック(急におこる全身性の末梢循環不全)・アナフィラキシー(急におこる全身性の重いアレルギー反応)・急性散在性脳脊髄炎(ADEM)・脳炎・脳症・脊髄炎・視神経炎・ギランバレー症候群・けいれん・肝機能障害・喘息発作などの報告があります。
 
高熱やアレルギー、けいれんなどの症状が出たら、接種した医療機関にて診察を受け、こども相談・健康課までご連絡ください。
インフルエンザ定期予防接種に起因する健康被害が生じた場合は、予防接種法による救済を受けることができます。(ただし、指定医療機関での接種に限ります。)
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども相談・健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ