スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報健康・健診予防接種 > 日本脳炎ワクチンの供給不足について

日本脳炎ワクチンの供給不足について

最終更新日:2021年04月01日

現在、全国的に日本脳炎ワクチンが不足しているため、日本脳炎1期追加(3回目)と2期(4回目)の予約が取れない状況となっております。

ワクチン不足の原因

日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチンに製造上の問題が生じ、製造が一時停止されたため、出荷量の調整が行われています。現在製造は再開されておりますが、ワクチンの製造には1年程度かかるため、その間不足が生じております。
 

日本脳炎予防接種の優先順位について

ワクチンの供給量が安定するまでの間、日本脳炎ワクチン4回接種のうち、1期初回(1回目及び2回目)の接種を優先していただくようお願いします。
ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、定期接種を受けられる年齢を過ぎないよう、医療機関へご相談されてください。

【日本脳炎予防接種の優先順位】
 
接種回数 定期予防接種の対象期間(年齢) 優先順位
日本脳炎1期初回(1回目・2回目) 生後6ヵ月~7歳6ヵ月となる日の前日まで 優先的に接種が可能です
日本脳炎1期追加(3回目) 生後6ヵ月~7歳6ヵ月となる日の前日まで 令和4年1月頃
日本脳炎2期(4回目) 9歳~13歳の誕生日の前日まで 令和4年1月頃
※ワクチンの供給量が回復すると見込まれる時期:令和4年1月頃と言われています。

 

定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている方へ

日本脳炎予防接種が定期接種(公費負担)として受けられる年齢の上限は以下のとおりです。
年齢の上限が近づいている方は、優先的に接種が受けられます。
定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、医療機関にご相談のうえ、予約して接種を行ってください。

☆日本脳炎1期:7歳6ヵ月となる日の前日まで
☆日本脳炎2期:13歳の誕生日の前日まで
☆特例対象者
 (1)平成12年4月2日~平成19年4月1日生まれで合計4回の接種がまだの方:20歳の誕生日の前日まで
 (2)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで合計4回の接種がまだの方:13歳の誕生日の前日まで

 

今後の供給情報について

新しい情報が入り次第、市ホームページへ掲載予定です。
なお、現在流通している製品ならびに今後医療機関へ供給される製品については、品質に関する問題はございません。

【参考】
厚生労働省予防接種ホームページの「ワクチン供給状況について」➡https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/yobou-sesshu/index.html


【お問い合わせ】
沖縄市役所 こども相談・健康課 予防係(沖縄市役所地下1階)
 電話:939-1212(内線2232・2233)


  

 
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども相談・健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ