スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境環境・エコ > 再生可能エネルギーの固定価格買取制度について

再生可能エネルギーの固定価格買取制度について

再生可能エネルギーの固定価格買取制度とは

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。これにより、発電設備のコスト回収の見通しが立ちやすくなるため、多くの人が設置しやすくなり普及が進むと期待されています。

制度の詳しい内容は、以下のリンクからご覧ください。

固定価格買取制度終了後の取り扱いについて

平成21年11月から開始された余剰電力買取制度の適用を受けた再生可能エネルギー発電設備は、平成31年11月以降、固定価格買取制度による買取期間が順次満了を迎えます。

買取期間満了後の取り扱いについては、以下のリンクからご覧ください。


 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ