スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境ごみ > 屋外焼却(野焼き)の禁止について

屋外焼却(野焼き)の禁止について

ごみや草木などは適正な処理をお願いします

屋外焼却(野焼き)は法律で禁止されています

屋外焼却は禁止されています

家庭から出るごみ、畑や空き地等からでる草木、建築廃材等の屋外焼却(野焼き)は、原則として法律で禁止されています。これに違反した場合の罰則規定もあります。

屋外焼却は煙・すす・悪臭等により近隣住民に迷惑をかけるばかりでなく、火災の原因にもなるので絶対にやめましょう。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律
  1. 法第16条  (投棄禁止)→何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。
  2. 法第16条の2(焼却禁止)→何人も、みだりに廃棄物の処理基準に伴う場合を除き、廃棄物を焼却してはならない。
  3. 法第25条  ( 罰則 )→5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
    また、未遂も同様に罰せられます。

家庭から出る草木の出し方について

家庭から出る草木をもやせるごみとして出せるのは2つまでです。
3つ以上からは申し込みが必要です。詳しくは下記を参考にしてください。

2つ以内出す場合(もやせるごみ)

1.指定袋(大)2つ 木の枝の束2束 指定袋(大)1つ、木の枝1束
指定袋(大)2つ 木の枝2束 指定袋(大)1つ、木の枝の束

注意:2つ以上出された場合はすべて収集できませんのでご注意ください。

3つ以上出す場合(要受付)

3つ以内出す場合 1メートル以内の長さに切って束ねる。他のものは混ぜないで!10キログラム以内で透明袋に入れる。

草は透明袋(45L以内)に入れ、木の枝は長さ(1m以内)に揃えて束ねてください。
※草以外のものが混ざっている場合は収集できません。

受付から収集までの流れ
受付から収集までの流れ 申し込み 粗大ゴミ受付専用番号 938-5371

注意:量が多い場合は自己搬入になります。

注意事項

※1袋又は、1束あたりの重さは、10kg以内でお願いします

※木の枝は1m以内に切って束ねてください

>>詳しくはこちら
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ