スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境ごみ > ごみ減量・リサイクル推進週間

ごみ減量・リサイクル推進週間

最終更新日:2020年05月25日

 例年、「ごみゼロ」にちなんだ5月30日から「環境の日」の6月5日までの一週間は、「ごみ減量・リサイクル推進週間」と定められており、さらに「環境月間」(6月)の一環として位置付けられています。
 ごみ問題は、地球温暖化や自然破壊と関係していて、こうした課題に対処し、限りある資源を有効利用するためにも、ごみ減量・3Rに関する取組でごみを減らしましょう。



3R(スリーアール)とは
 3Rとは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。
一つめのR(リデュース)とは、物を大切に使い、ごみを減らすことです。
 ・必要ない物は買わない、もらわない。
 ・買い物にはマイバッグを持参する。
二つめのR(リユース)とは、使える物は捨てないで繰り返し使うことです。
 ・詰め替え用の製品を選ぶ。
 ・いらなくなった物を譲り合う。
三つめのR(リサイクル)とは、ごみを資源として再び利用することです。
 ・ごみを正しく分別する。
 ・ごみを再生して作られた製品を利用する。
 
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ