スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

骨髄バンクについて

最終更新日:2021年04月05日

沖縄市骨髄等移植ドナー支援助成事業のおしらせ【New】
 沖縄市では、骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)登録の増加及び骨髄・末梢血幹細胞移植の推進を図るため、令和3年4月1日より、ドナーとなった市民に対し助成金を交付する事業を開始しました。

【対象者】
 次のすべての条件を満たしている方

 (1) 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類交付を受けていること
 (2) 骨髄等を提供した日に沖縄市に住民登録があること
 (3) 所属する企業や団体にドナー休暇制度(有給)がないこと
 (4) 当該骨髄等提供に対する他の補助金や保険金等の給付を受けていないこと
 (5) 暴力団関係者ではないこと

【助成額】
 骨髄等の提供のための通院、入院及び面接(骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害に係るものを除く。)の日数について、1日につき2万円を助成します(最大で14万円)。

【申請方法】
 骨髄等の提供が完了した日から90日以内に、下記の書類を添付して申請してください。
 
 (1) 骨髄等移植ドナー支援助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)〔 Wordpdf
 (2) 骨髄バンクが発行する骨髄等提供の証明書
 (3) 骨髄等移植ドナー支援助成金交付申請に係る諸証明確認調査承諾書(様式第2号)〔 Wordpdf
 (4) 通帳の写し(振込先金融機関名、支店名、口座番号、口座名義のわかるもの)

【お問い合わせ】
 健康福祉部市民健康課 健康推進係(内線2241・2242)
 
骨髄バンクドナー登録をお考えの方へ
 骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させる治療法です。

 骨髄バンクを介して移植を希望する患者さんは、毎年少なくとも3,000人以上いますが、移植率は約6割ですので、一人でも多くの患者さんに移植の機会を提供するためには、一人でも多くの方のドナー登録が不可欠です。
 
ドナー登録について
 沖縄県内の骨髄バンクドナー登録窓口は次の3か所となっています。なお、受付曜日や登録受付時間等は各窓口で異なりますので、直接お問い合わせください。
 
  1. くもじ献血ルーム(那覇市久茂地1‐3‐1 セントラルビル3階) TEL:098‐864-0368
  2. 沖縄県中部保健所(沖縄市美原1-6-28) TEL:098‐938-9701
  3. 沖縄県北部保健所(名護市大中2‐13‐1) TEL:0980‐52‐5219
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ