スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報新型コロナウイルス関連情報 > ワクチン接種までの流れ

ワクチン接種までの流れ

最終更新日:2021年11月20日

接種までの流れ

   

接種費用・回数について

 <接種費用> 
 全額公費のため、無料です。

 <接種回数>
 ワクチンの接種は2回接種となります。
 ワクチンの種類によって、接種間隔が異なります。
 ファイザー社製ワクチンは、1回目の接種後、3週間後(21日後)に2回目を受けてください。
 ファイザー社製ワクチン説明書(2021年8月時点)

 モデルナ社製ワクチンは、1回目の接種後、4週間後(28日後)に2回目を受けてください。
 モデルナ社製ワクチン説明書(2021年8月時点)

 ※どちらも接種間隔を過ぎた場合は、早めに2回目を受けてください。

 なお、沖縄市の集団接種会場および個別接種会場(医療機関)では、ファイザー社製ワクチン
 を使用しています。

 

接種を受ける際に必要なもの

※接種の際には、次のものをご持参ください。
 

1.本人確認書類  生年月日や住所の印字があり、本人確認できるもの。 
(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、介護保険被保険者証など)
2.接種券  沖縄市から郵送された封筒に同封されています。
3.予診票  沖縄市から郵送された封筒に同封されています。
 住所、氏名、電話番号、生年月日、年齢、性別、質問事項を事前に
 ご記入の上お越しください。
4.お薬手帳  現在服薬中のお薬がある方
5.親子健康手帳
(母子健康手帳)
 18歳以下の方、妊娠中の方

予約受付方法

 ※予約の際お手元に接種券をご用意ください 。
上記をクリックすると
Web予約へ進みます
050-3198-0205
に電話をおかけください
※24時間対応
098-923-2401
に電話をおかけください
午前8時30分~午後5時
 (日曜・祝祭日を除く)
※上記時間以外は受付できません。

住所地外接種届

沖縄市に住民票を有しない方で、単身赴任ややむを得ない事情等で沖縄市での接種を希望する方は、住所地外接種届出が必要となります。
以下のいずれかの方法で申請を行ってください。
WEBから行う
下記URLよりコロナワクチンナビ(厚生労働省)にアクセスして必要事項を入力の上、住所地外接種届出済証を出力してください。
※住所地外接種届出済証の画面を印刷して、住民票所在地自治体より発行された接種券・本人確認書類(運転免許証等)とともに接種会場までお持ちください。

コロナワクチンナビ(厚生労働省)URL

https://v-sys.mhlw.go.jp/application/change-region.html
郵送、窓口で申請
必要書類
住所地外接種届←印刷してご使用ください。
・住民登録されている市町村で発行された接種券の写し

提出方法
・窓口
・郵送

必要書類が提出されたあと、住所地外接種届出済証を発行いたします。接種当日に接種券、本人確認書類(運転免許証等)と一緒に接種会場にお持ちください。なお、住所地外接種届出済証の発行には申請状況によりお時間をいただく場合がございます。即日発行は出来かねますのでご了承ください。







 お問い合わせ先

 沖縄市役所 地下1階
 沖縄市新型コロナウイルスワクチン接種 予約・相談コールセンター
 営業時間:午前8時30分~午後5時
(日曜・祝祭日を除く)
 TEL:098-923-2401


 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども相談・健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ