スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報沖縄市立小中学校・幼稚園、学童、保育施設等について > 新型コロナウイルス感染に係る公表について(お知らせ②)12/19

新型コロナウイルス感染に係る公表について(お知らせ②)12/19

最終更新日:2020年12月19日

令和2年12月19日
 市民の皆様へ
                                         沖縄市長 桑 江 朝千夫 
                                         沖縄市教育委員会  
                                          教育長 比 嘉 良 憲
 
新型コロナウイルス感染に係る公表について(お知らせ②)

 みだしのことについて、本日、宮里小学校の児童1名の感染が確認されましたのでお知らせいたします。
 当該学校では、校内の濃厚接触者の状況から、当該児童の学級について12月22日(火)まで学級閉鎖といたします。
 今後の状況により学級閉鎖の延長等を行う場合は、改めてお知らせいたします。なお、校内の消毒作業は常日頃より実施しております。
 保護者の皆様におかれましては、大変ご心配をおかけしますが、引き続き児童生徒の体調管理などについてご理解とご協力をお願いいたします。
 もし、登校をさせるのが不安で学校を休ませたい場合は、学校へご相談されてください。その場合、出席停止の措置(欠席扱いとしない)をとることも可能となっています。
 市民の皆様におかれましては、偏見や差別、風評被害が生じないよう冷静な対応をお願いします。なお、人権への配慮から氏名、性別等については、非公表としておりますのでご理解くださるようお願いいたします。
 
(参考)
学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル
~「学校の新しい生活様式」~(2020.12.3 Ver.5) 文部科学省

◇ 学校における新型コロナウイルス感染症対策の考え方について
 小学校及び中学校については、家庭内感染が大部分であることを踏まえれば、地域一斉の臨時休業は、当該地域の社会経済活動全体を停止するような場合に取るべき措置であり、学校のみを休業とすることは、学びの保障や心身への影響の観点から、避けるべきと考えます。

◇ 臨時休業の判断について
 学校の全部または一部の臨時休業を行う必要があるかどうかについては、設置者が、保健所の調査や学校医の助言等を踏まえて検討し判断します。
 学校内で感染が広がっている可能性が高い場合などには、その感染が広がっているおそれの範囲に応じて、学級単位、学年単位又は学校全体を臨時休業とすることが考えられます。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは指導部 指導課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 7F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ