スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報引越し・住まい転出・転入 > 転居届(沖縄市内でのお引越し)

転居届(沖縄市内でのお引越し)

沖縄市内でお引越ししたときの手続きです。

対象

沖縄市内でお引越しをした方

届出人

  • 本人
  • 世帯主または同一世帯の方
    同一住所にお住まいでも世帯が分かれる方は代理人と同じ扱いとなります。
  • 代理人(委任状が必要となります) 委任状

届出期間

●新しい住所に住み始めた日から14日以内(住民基本台帳法第23条)

 14日目が市役所の閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期間の末日となります。

 ※生活の拠点として実際に住んでいる必要があります。
  お引越し前に届出することはできません。
  また、越境進学、運転免許の取得(更新)、銀行等からの融資、不動産の取得などの理由による異動は
  できません。

 ※届出を受理した後に虚偽の届出であったことが発覚した場合は、実態調査により住民票が削除されます。
  また、虚偽の届出をした者は、住民基本台帳法第52条により5万円以下の過料、または刑法第157条に基づいて
  公正証書不実記載罪が適用され、懲役または罰金の刑(5年以下の懲役または50万円以下の罰金)が科せられる
  場合があります。

届出に必要なもの

 ①窓口に来た方の本人確認書類 (詳しくはこちらをご覧下さい
 ②印鑑(認印可)
 ③マイナンバーカード、通知カード、住民基本台帳カード、在留カード(左記のカードをお持ちの方)
  ※マイナンバーカードおよび住民基本台帳カードの更新には、暗証番号が必要となります。
 ④新住所に先に住んでいる方がいる場合は、その方からの承諾書が必要です。
 (関係性が親子、夫婦の場合は不要)
 ⑤その他 年金手帳、国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険証、障がい者手帳などの
  各種お手続きに関するもの
 ⑥代理人の方は、委任状が必要です。

以下のABいずれかに該当する方は上記①~⑥の他、下記の書類が必要です。
A.新築戸建に引っ越した方
  ・住居表示実施地区(○丁目○番○号)の場合・・・付番通知書
   ※付番通知書は、建設部都市計画担当が発行します。
  ・住居表示未実施地区(字○○番地)の場合・・・建物(各階)平面図や、賃貸・売買契約書など
   ※建物(各階)平面図サンプル
    土地家屋調査士等が建物登記をする際に作成する図面のことです。
    図面の他に、建物が住める状態かを資産税課が確認していることを聴き取りします。
B.中古戸建に引っ越した方
  ・住居表示実施地区(○丁目○番○号)の場合・・・賃貸・売買契約書など
  ・住居表示未実施地区(字○○番地)の場合・・・建物(各階)平面図や、賃貸・売買契約書など
   ※Bの各書類のご準備が難しい方は、受付担当者にご相談ください。
 

お問い合わせ

市民部 市民課

電話 098-939-1212 窓口係 内線3119

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ