スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報年金・保険年金 > 遺族基礎年金について

遺族基礎年金について

国民年金の被保険者等が死亡した時に、その人に生計を維持されてきた「子(※)のある夫または妻」または「子(※)」に支給されます。
ただし、亡くなった日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の3分の2以上の期間について保険料が納付または免除されていること、または平成28年4月1日以前に亡くなられた場合は亡くなった日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと(保険料納付要件)があります。

※子とは18歳到達年度の末日までにある子、または1級・2級の障害の状態にあたる20歳未満の子

平成26年度 遺族基礎年金額

995,200円(子が1人の妻の場合の年額)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ