スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報 > 令和元年11月5日(火)から住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます!

令和元年11月5日(火)から住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます!

最終更新日:2019年07月22日

 令和元年11月5日(火)から、住民票、マイナンバーカードおよび公的個人認証の署名用電子証明書への旧氏併記の制度の開始が予定されています。
 これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票に記載した上でマイナンバーカードと公的個人認証の署名用電子証明書に記載し、公証することができるようになります。

 ※ただし、自動交付機やコンビニ交付サービスによる証明書への旧氏併記については、記載開始の時期が決まりしだいお知らせいたします。



  旧氏併記制度の案内等


  旧氏併記請求手続き等の流れ
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ