スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報年金・保険国民健康保険 > 沖縄市保健事業実施計画(データヘルス計画)

沖縄市保健事業実施計画(データヘルス計画)

最終更新日:2016年05月12日

『沖縄市保健事業実施計画(データヘルス計画)』策定にあたって

 健康診断・医療費・介護データなどから沖縄市の健康課題を把握し、それをもとに保健事業をすすめていくための保健事業実施計画(データヘルス計画)を作成しました。
 
 

 


 

沖縄市の特性(計画から抜粋)

沖縄市の特定健診の受診結果をみると
 ①特定健診受診率は同規模平均(※)、県、国と比較し低い。
 ②メタボリックシンドローム該当者、予備群は全ての項目において男女とも同規模平均、国と比べて高い。
 ③特定健診の問診等によると喫煙、不規則な食習慣(週3回以上朝食を抜く、週3回以上食後間食を摂る、
  週3回以上就寝前に夕食を摂る)、睡眠不足、飲酒(時々飲酒)、20歳時体重から10kg以上増加してい
  る者の割合が、同規模平均、県、国と比較して高い。

また、医療費、介護の状況から
 ①普段は医療機関へかからず、重症化して医療機関へ駆けつける傾向。
 ②人工透析では、全体件数2,420件のうち、糖尿病性腎症が1,284件(約53%)を占め、費用額全体10億
  9,930万円のうち5億8,788万円(約53%)を占める。
 ③要介護3~5の重症者が全体の39.8%、有病状況では脳卒中や虚血性心疾患、腎不全、糖尿病等の血管疾
  患が全体の92.6%と高い割合を占める。

などの特徴がありました。

※計画では国、県、同規模平均と沖縄市の比較を行っています。同規模平均とは、KDBシステムに加入して
 いる人口10~15万人規模の市の平均になります。(人口10~15万人規模の全国105市(平成25年度時点)
 のうち、KDBシステム参加93市(88.6%)の順位になります。沖縄県では、沖縄市、うるま市、浦添市が
 該当します)

 

資料ダウンロード

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ