スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報 > 【こども医療費助成事業】助成内容が拡充されます!!

【こども医療費助成事業】助成内容が拡充されます!!

最終更新日:2018年10月01日

こども医療費助成事業の変更内容(平成30年10月診療分より)

・通院対象年齢が小学校3年生までから小学校6年生まで拡充します。
未就学児までの現物給付(窓口無料化)が開始されます。
申請期限が2年以内となります。
※すでに受給資格者証をお持ちの場合は新たな手続は必要ありません。
※入院対象年齢は今まで通り中学校卒業までとなります。

助成方法について

現物給付とは・・・県内医療機関で受給資格者証を提示することにより保険診療分が無料になる
 制度です。(ただし自費分の支払いは発生します)。
 ※対象医療機関はこちら→
現物給付(窓口無料化)について沖縄県公式ホームページ
自動償還とは・・・県内医療機関で受給資格者証を提示することにより支払った保険診療分が後日
 指定口座に振り込まれる制度です。

こども医療費助成事業について


▲年齢拡充チラシ
現物給付(窓口無料化)について沖縄県公式ホームページ
自動償還について沖縄県公式ホームページ
 

詳しくは、電話または窓口でお気軽にお問い合わせください

こども家庭課 こども医療費助成担当  連絡先:098-939-1212 (内線2124・2125・3189)

受付時間 (午前)8:30~12:00(午後)1:00~5:15 <閉庁日> 土日・祝日・年末年始・慰霊の日

 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども家庭課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ