スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境 > 平成30年ハブ咬症注意報の発令について

平成30年ハブ咬症注意報の発令について

最終更新日:2018年05月01日

 本県には、猛毒を有するハブが生息し、年間100人前後のハブ咬症患者が発生しております。気温が温かくなるとハブの行動が活発になり、加えて農作業や行楽等で田畑や山野への出入りが多くなるこの時期に、ハブ咬症被害も多く発生しております。
 沖縄市におきましても、ハブの目撃情報や、駆除・引き取り依頼が毎年多数環境課に報告されています。
 つきましては、沖縄県保健医療部より、ハブ咬傷注意報が発令されております。

 ~平成30年ハブ咬傷注意報~

 また、環境課にてハブの駆除および、ハブの捕獲機の貸し出しを行っております。希望される方は環境課までお問合せください。
 ※対応時間 午前8時半~午後5時15分
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ