1. 子育てに関する用語辞典

子育てに関する用語辞典

子育て施設区分についての用語

認可保育園とは?

保護者および同居の家族が仕事、病気、障がいなどの理由で、家庭において児童を保育することができない場合に保護者に代わってその児童を保育する児童福祉施設です。

国が定めた「児童福祉施設最低基準」の建物の大きさ、園庭の広さ、保育士の数、保育内容、保育時間などの最低基準を満たした施設です。単に「上の子に手がかかるから」「集団保育に慣れさせるため」という理由等で無条件に入所できるわけではありません。

認可外保育施設とは?

認可外保育施設とは、保育を行うことを目的とする施設であって都道府県知事や市町村の認可を受けていない保育施設等の総称です。認可を受けていない「ベビーシッター」や「託児所」も保育を目的とする施設であれば認可外保育施設となります。
認可外保育施設を設置した場合は、都道府県知事への届出が義務付けられています。

認可外保育施設指導監督基準適合園とは?

施設の面積や保育従事者数など一定の基準をクリアし、県から「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」が交付されている施設です。

認定こども園とは?

認定こども園は、教育と保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所(園)の両方の良さを併せ持っている施設です。
建物の大きさや保育士の数などの設置基準を満たし、都道府県の認可を受けた施設です。

地域型保育事業とは?

地域型保育事業は、4つの事業類型(小規模保育事業、家庭的保育所事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業)があり、児童福祉法に位置付けられた事業施設となっております。
建物の大きさや保育士の数などの設置基準を満たし、市町村の確認を受けた施設です。

幼稚園とは?

幼稚園は、学校教育法に基づく「学校」です。幼稚園では、「遊びや環境」をとおして幼児期にふさわしい「教育」を行います。

幼児期における教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う上で最も重要なものとなり、小学校以降の生活や学習の基盤を育成しています。
本市には、公立幼稚園が16園あり、5歳児の教育を行っており、そのうち8園で4歳児の2年教育を行っています。また、子育て支援として、預かり保育も16園で実施しています。
また、私立幼稚園は沖縄市内に2園あります。

放課後児童クラブ(学童)とは?

正式には、「放課後児童健全育成事業」と言います。
児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学生(放課後児童)に対し、授業の終了後に適切な遊び及び生活の場を提供して、その健全な育成を図るものです。
市に届出を行わず、放課後児童健全育成事業に基づかない独自のサービスを行うクラブもあります。

このページのトップへ