トップページ > 安心・安全 > 消防・救急 > 消防 > 消防本部 > 旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です!

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です!

消火器を設置している事業所及び市民の皆様へお知らせ

2011年に消火器に関する規格省令や点検基準等が改正されたことにより、2021年12月31日までに、新規格消火器への変更が必要となります。
なお、旧消火器は2021年12月31日を過ぎると、消火器として認められなくなりますので、早めの交換をお願いします。

どうやって判別するの?

消火器に表示されている適応火災のマークが「絵表示」になっているかを確認してください。(「文字表示」の場合は旧規格です。)

旧規格消火器と新規格消火器の見分け方
引用:一般社団法人 日本消火器工業会

エイ坊からのメッセージ

詳細が書かれたチラシはこちら(一般社団法人 日本消火器工業会)(PDF:544KB)

不要になった消火器はどうすればいいの?

古い消火器は「廃消火器リサイクルシステム」により回収し、メーカーでリサイクルを行っています。
回収した廃消火器は再資源化され有効活用されています。お近くの回収窓口の検索など、詳細は「一般社団法人 日本消火器工業会」(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

消防本部予防課指導係

〒904-2153 沖縄県沖縄市美里5丁目29番1号

電話番号:098-929-1190

ファクス番号:098-983-4588