トップページ > 地域・環境 > 土地・開発 > 東部海浜開発計画 > 「潮乃森のビーチ運営に係る鳥類営巣対策等効果検証業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について(募集)

更新日:2023年2月1日

ここから本文です。

「潮乃森のビーチ運営に係る鳥類営巣対策等効果検証業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について(募集)


[2月1日更新]質問に対する回答を追加しました。

1.業務委託の名称

潮乃森のビーチ運営に係る鳥類営巣対策等効果検証業務委託

 

2.業務の目的

東部海浜開発事業では、令和5年度末のビーチの部分使用開始を目指していますが、現在整備中の事業地において、鳥類が繁殖を行っており、当該ビーチやその周辺においても営巣が確認されています。このことから、ビーチの部分使用を開始する際には、利用期間が繁殖期間と重なり、ビーチの円滑な利用が困難になることが予想されます。
本業務は、潮乃森のビーチ運営のための鳥類営巣防止対策等の手法を検討・実施するとともに、その効果を検証し、ビーチ部分使用が円滑にできるようにすることを目的とします。
なお、ビーチ使用時は、ビーチやその周辺に飛来する鳥類の営巣を完全に防止するわけではなく、全長約900mのビーチ西側部分に整備予定の生物保全区域に誘導するなど、ビーチ利用と鳥類営巣のすみ分けを適切に行うものとします。

 

3.応募資格

プロポーザルに参加しようとする者は、次に掲げる事項をすべて満たすものとします。
(1)沖縄県内に本社、⽀社⼜は営業所を有していること。企業体で応募する場合は、1社以上が沖縄県内に本社、⽀社⼜は営業所を有していること。
(2)沖縄市有資格業者の請負契約に係る指名停⽌等の措置に関する要領による⼊札参加停⽌を受けていないこと。
(3)地⽅⾃治法施⾏令(昭和22年5⽉3⽇政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
(4)法⼈税、所得税、地⽅税、消費税または地⽅消費税の滞納がないこと。
(5)会社更⽣法、⺠事再⽣法等に基づく再⽣または再⽣⼿続き等を⾏っていないこと。
(6)参加しようとする者の所在地が⽇本国内にあること。
(7)同種業務(鳥類営巣対策とその効果検証等や対象種に関する業務等)の実績を有すること。
(8)本業務を確実に遂⾏できること。

 

4.応募⽅法(参加申込・企画提案書等の提出について)

プロポーザルへの応募にあたっては、実施要領及び概要仕様書等に基づき、下記のとおり必要書類を提出してください。

参加申込

公募型プロポーザル参加申込書(様式2)を令和5年2月3日(金曜日)16時までに持参、郵送又は電子メールで提出する。
※電子メールの場合は、後日、原本も提出すること。
※郵送の場合は、受け取り日時及び配達されたことが証明できる方法とすること。

公募型プロポーザル参加申込書(様式2)(PDF:197KB)(別ウィンドウで開きます)(Word:19KB)

企画提案書等

提出書類(原本1部・副本6部)

  1. 業務実施体制回答書(様式3〜9)(PDF:431KB)(別ウィンドウで開きます)(Word:28KB)
  2. 企画提案書(任意様式)
  3. 参考⾒積書(任意様式)
  4. その他証明書類等

提出期限

令和5年2⽉8⽇(水曜日)12時まで(必着)

提出場所

沖縄市役所 建設部 東部海浜開発局(本庁舎6階)担当:田賀

提出⽅法

持参⼜は郵送によること。なお、郵送で提出する場合は、受取⽇時及び配達されたことが証明できる⽅法とすること。

 

5.現場確認及び質問の受付

現場確認

潮乃森のビーチについては、⼊場制限があるため、希望があれば期間内に市関係者⽴会いのもと、現場確認をすることができる。

(1)希望申出期限:令和5年1⽉30⽇(月曜日)16時まで(必着)

(2)希望申出⽅法:現場確認希望申出書に必要事項を記載し、電⼦メールにより下記アドレスへ送付

送付先アドレス:a68keika(アットマーク)city.okinawa.lg.jp

※「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

(3)現場確認期間:令和5年1⽉25⽇(水曜日)から令和5年1⽉31⽇(火曜日)

※⽴会の都合により希望⽇に添えない場合があります。

質問の送付

本業務への応募に際して質問がある場合は、以下のとおり受け付けます。

(1)質問受付期間:令和4年1⽉31⽇(火曜日)16時まで(必着)

(2)質問提出⽅法:質問書(様式1)に質問を記載し、電⼦メールにより下記アドレスへ送付

送付先アドレス:a68keika(アットマーク)city.okinawa.lg.jp

※「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

(3)質問に対する回答
期間中に受け付けた質問については、⼀括して令和5年2⽉2⽇(木曜日)までに、本ページ上で掲載します。

 

6.質問に対する回答(令和5年2月1日掲載)

【質問1】年間における潮乃森のビーチ運営期間について
潮乃森のビーチ運営開始後における、年間のビーチの運営期間はどうなるのか?
特にコアジサシの繁殖時期(4~6月末)が運用期間に含まれるのか否かを知りたい。

【回答1】令和6年のビーチ運営期間としては、5月から9月の毎週日曜日のみを予定しております。

 

【質問2】「ビーチ部分使用に係る場所」について、図面等でお示しいただけますでしょうか。

【回答2】ビーチの生物保全区域(図の黄色範囲)以外の一部を、現場と調整しながら決定する予定となっており、現時点では明確に決まっておりません。

 

【質問3】実施要領「8.審査方法(2)第2次審査(ヒアリング等による最終審査)」について
第2次審査に参加できる人数について教えてください。

【回答3】第2次審査に参加できる人数は、第2次審査の実施通知にてお知らせいたしますが、最大5名程度となる予定です。

 

【質問4】実施要領「9.審査基準及び配点」について
(1)第1次審査「企業実績等・技術者実績等」の②担当者の能力(業務実績・資格)23点の内訳について教えてください。

【回答4】「担当者の能力(業務実績・資格)」の内訳は以下の通りです。あわせて、企画提案書等作成要領もご確認ください。

管理技術者・担当技術者の業務実績・資格

<内訳>
鳥類営巣対策とその効果検証等の業務実績がある
対象種に関する業務実績がある
関連する資格を保有している

 

【質問5】様式5「実務実績調書」について
管理・担当技術者の同種業務経歴は過去5年度間の業務を記入することになっております。概要仕様書において過去5年度間は平成30年から令和4年の期間と記載されています。しかし、令和4年度はまだ年度内にあり、完了していない業務も多く実質、過去4年度間の業務に限られます。そのため、過去5年度間は平成29年度から令和3年度の期間でしょうか。

【回答5】平成30年度から令和4年度の5年間で、実施中の業務も含めていただいて構いません。

 

【質問6】様式9「地域貢献等に係る調書」について
上記同様で、過去3年度間は令和元年度から令和3年度の期間でしょうか。

【回答6】令和2年度から令和4年度(現時点まで)となります。

お問い合わせ

建設部東部海浜開発局 計画調整課 計画担当 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-939-6313