トップページ > 産業・事業者 > 入札・契約情報 > 入札情報 > プロポーザル > 「沖縄市立地適正化計画策定支援業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について(募集)

更新日:2024年5月22日

ここから本文です。

「令和6年度沖縄市立地適正化計画策定支援業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について(募集)

1.業務委託の名称

 令和6年度沖縄市立地適正化計画策定支援業務委託

2.業務の目的

 本市は沖縄本島の中央部に位置し、南北軸である沖縄自動車道、国道329号、国道330号を主要な骨格軸とし、更に本市と周辺自治体を連絡する沖縄嘉手納線、沖縄北谷線、県道20号線を東西軸として市街地が構成されており、人口も微増傾向が続いている状況である。

 しかしながら、今後の少子・高齢化や公共施設の老朽化といった将来課題に備え、より望ましい都市構造へ改善を図り、将来にわたり暮らしやすい街を維持し続ける取り組みに早い段階から着手する必要がある。加えて、安心安全なまちづくりの観点から都市全体での防災性強化も求められる。そこで居住や都市の生活を支える医療・福祉・商業といった機能の誘導、都市計画と公共交通の一体化によるコンパクト・プラス・ネットワーク、頻発・激甚化する自然災害に対応する、市全体での防災・減災施策等に関する検討を行い、これらを計画的に推進するための立地適正化計画を作成する。

3.応募資格

 プロポーザルに参加できる者(提案者となろうとする者)は、次に掲げる事項を満たす者でなければならない。

(1)沖縄市有資格業者の請負契約に係る指名停止等の措置に関する要領による入札参加停止を受けていないこと。

(2)地方自治法施行令(昭和22年5月3日政令第16号)第167条の4台1項の規定に該当しないこと。

(3)法人税、所得税、地方税、消費税又は地方消費税の滞納がないこと。

(4)会社更生法、民事再生法等に基づく再生又は再生手続き等を行っていないこと。

(5)参加しようとする者の所在地が日本国内にあること。

(6)同種業務(官公庁発注の立地適正化計画策定等に関する業務等)の実績を有すること。

(7)本業務を確実に遂行できること。

4.応募方法(参加申込書の提出について)

 プロポーザルへの応募にあたっては、公募型プロポーザル実施要領及び概要仕様書等に基づき、下記のとおり必要書類を提出してください。

公募型プロポーザル実施要領(PDF:609KB)

概要仕様書(PDF:657KB)

公募型プロポーザル参加申込書等作成要領(PDF:425KB)

(1)提出書類

1.公募型プロポーザル参加申込書(様式2~8)(ワード:30KB)【原本1部、電子データ(.PDF)】

2.その他証明書類等【原本1部、電子データ(.PDF)】

(2)提出期限

令和6年5月27日(月曜日)12時00分まで必着(土日祝祭日を除く。)

(3)提出場所

沖縄市役所建設部都市整備室都市計画担当

(4)提出方法

持参又は郵送によること。なお、郵送で提出する場合は、受取日時及び配達されたことが証明できる方法とすること。

 

5.既往調査・参考資料

 過年度業務の結果報告書を掲載します。ご参考ください。

令和5年度沖縄市立地適正化計画基礎調査報告書(PDF:15,966KB)

報告書概要版(PDF:6,642KB)

5.質問の受付

 本業務への応募に際して質問がある場合は、下記のとおり受け付けます。

(1)質問の受付期間・・・令和6年5月13日(月曜日)~令和6年5月20日(月曜日)12時00分まで(必着)

(2)質問の提出方法

質問書(様式1)(ワード:19KB)に質問を記載の上、電子メールにより下記アドレスへ送付してください。

送付先アドレス・・・a61citykeikaku(アットマーク)city.okinawa.lg.jp

「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

(3)質問に対する回答

期間中に受け付けた質問については、一括して令和6年5月22日(水曜日)までに、本市ホームページ上で掲載します。

6.質問に対する回答※5月22日掲載

質問1. 参加申込書等作成要領 4.提出書類(1)8.
【8.その他証明書類等は、発行から3 ケ月以内であれば写しの提出でもよろしいでしょうか。】
回答1. 写し(コピー)でも差し支えございません。
 
質問2. 参加申込書等作成要領 4.提出書類(2)4.
【4.その他証明書類等は、企画提案書に関する証明書類がある場合のみ提出するとの認識でよろしいでしょうか。】
回答2. その通りです。

質問3. 実施要領 5,6参加申込書及び企画提案書の提出書類・提出
【企画提案書(6月7日〆)は、(1)参加申込書1.~8.と(2)企画提案書1.~4.どちらも各1部と、PDF データを提出するとの認識でよろしいでしょうか。】
回答3. 参加申込書の提出締切は5月27日、企画提案書の提出締切は6月7日です。
 提出書類については、「公募型プロポーザル参加申込書等作成要領」4.提出書類(1)参加申込書1.~8.、(2)企画提案書1.~4.を作成してください。また、それぞれ原本1部と電子データ(PDF)をご準備のうえ提出との認識で問題ございません。

質問4. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書3.
【「実績業務の契約書の写しを添付」とありますが、テクリスの添付でもよろしいでしょうか。】
回答4. テクリスの添付でも差し支えございません。

質問5. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書6.
【様式6に記載した主担当技術者分(1名)のみを作成するとの認識でよろしいでしょうか。】
回答5. 管理技術者の経歴及び実績等調書(様式6)には管理技術者1名、担当技術者の経歴及び実績等調書(様式7)には業務を担当する技術者全員分の調書を作成ください。

質問6. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書3.
【業務実績を証明する書類として、テクリスの該当頁を添付することでも宜しいでしょうか】
回答6. 質問4と同様の内容となりますので、回答4をご参照ください。

質問7. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書5.、6.
・【「同種業務の実務経験年数」は、どのように数えればよいでしょうか。(「同種業務:官公庁発注の立地適正化計画策定等に関する業務」を1 件以上担当した年度を1 年と数えるのでしょうか。)】
・【「同種業務経歴」は、業務実績から5 件を任意に選んで記載すればよいでしょうか。】
回答7.・実務経験年数とは実際に業務に携わった年数のことです。件数にかかわらず担当を任された経験年数を記入してください。
 ・業務経歴や手持ち業務などの記入欄が足りない場合や余る場合は、適宜行を追加・削除してご記入ください。

質問8. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書6.
【予定する担当者技術者の全員について作成することが必要でしょうか。】
回答8. 回答5をご参照ください。

質問9. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書7.
【ここでいう「再委託」の範囲は、本業務に関わる全ての事項が対象になるのでしょうか。(例えばデータの収集・整理なども含まれるでしょうか。)】
回答9. 本業務の関わる全ての事項が対象です。データ収集・整理業務についても対象です。

質問10. 実施要領 5.参加申込書及び企画提案書の提出書類(2)3.
【概要仕様書において、令和7 年度業務の内容が記載されていますが、令和7 年度の見積書の提出も必要でしょうか】
回答10. 見積書は令和6年度業務についての見積をお願いいたします。

質問11. 参加申込書等作成要領 1.参加申込書2.
・【「全事業所名(所在地)」には、支店等の記載をするのでしょうか。またはグループ会社等の場合はグループに所属している企業を記載するのでしょうか。】
・【社員数記載欄の「立地適正化計画」とは、立地適正化計画の実績保有者を記載することでよろしかったでしょうか。】
回答11. ・会社概要(様式3)の全事業所名は、本社および全支店・事業所を記載です。
    ・立地適正化計画に関する実績を保有する社員について記入してください。

質問12. 実施要領 5.参加申込書及び企画提案書の提出書類(2)3.
【参考見積りの対象期間は令和6年度及び令和7年度の2年度分を積算することでよろしいでしょうか。】
回答12. 質問10と同様の内容となりますので、回答10をご参照ください。

質問13. 実施要領 5.参加申込書及び企画提案書の提出書類(2)4.
【納税証明書および履歴事項全部証明書は、写しでよろしいでしょうか。】
回答13. 各証明書類は写しで差し支えございません。

質問14. 実施要領 5.参加申込書及び企画提案書の提出書類(2)4.
【第2次審査参加者について参加人数の制限はありますか。】
回答14. 2次審査参加者の人数制限はございません。ただし会場によって人数を制限する可能性がございます。

質問15. 参加申込書等作成要領 2.企画提案書(1)
【最終頁の業務スケジュールを含めた企画提案書のみ6頁以内の制限が設けられていますが、参考見積書はその頁数制限の対象ではないとの理解でよろしいでしょうか。】
回答15. 企画提案書とは別に参考見積書をご提出してください。

質問16. 参加申込書等作成要領 2.企画提案書(1)2.
【企画書及び業務スケジュールの様式はA3版またはA4 版とのことですが、A4 頁とA3 頁が混在してもよろしいでしょうか。(例:冒頭4 頁のみA4 版、最終頁のみA版)】
回答16. 基本的にA4判6ページ以内としますが、ページ数が全部でA4判6ページと同等の枚数になるのでしたら、A4判A3判が混在しても問題ございません。

質問17. 参加申込書等作成要領 2.企画提案書(1)5.
【「プレゼンテーションは企画提案書に基づいて」と記載されていますが、提出した企画提案書への資料追加及び修正に当たらない範囲でのパワーポイント資料を作成し、それをもとにヒアリング(プレゼンテーション)を実施することは可能でしょうか。】
回答17. 企画提案書の資料を基にヒヤリングを実施していただきます。提出した企画提案書に追加及び修正は認めません。
 

7.問い合わせ

【お問い合わせ先】

沖縄市役所建設部都市整備室都市計画担当(上地、与那嶺)

住所:〒904-8501沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話:098-939-1212(内線2515)

FAX:098-939-7341

電子メール:a61citykeikaku(アットマーク)city.okinawa.lg.jp

「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

お問い合わせ

建設部 都市整備室 都市計画担当 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

同カテゴリから探す