更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

PCR検査について

発熱外来対応を行う医療機関について

沖縄県のホームページにおいて、発熱患者等が適切に診察および検査を受けられるようにするため、

発熱外来を行う診療・検査医療機関リストを公開しております。

発熱外来を行う診療・検査医療機関リスト(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

受診を希望する場合は、受診前に必ず各医療機関へ電話をし、受診方法をご確認ください。

受診時はマスクを着用するなどの感染防止対策を行ってください。

医師が検査を必要と判断した場合、検査費用は無料になりますが、別途診察料等の自己負担が発生します。

ご不明な点がありましたら県コールセンターへお問い合わせください。

コールセンター(新型コロナウイルス感染症相談窓口)098-866-2129

陽性者との接触がある方が受検できる検査場

沖縄県中部接触者PCR検査センター(外部サイトへリンク)は、ドライブスルー方式(車専用ドライブスルー検査場のため、オートバイ自転車徒歩での検査はできません)のPCR検査場となっています。

現在、高齢者枠専用予約窓口が設置されております。61歳以上の方は下記リンクからご予約いただくか、中部高齢者専用PCR検査電話番号(080-4102-0241)までお問い合わせください。
沖縄県中部PCR検査会場61歳以上の方専用予約ページ(外部サイトへリンク)

陽性者との接触がない方が受検できる検査場

無症状で感染不安のある方が受検できる検査場(沖縄県民は5月31日まで無料)

(1)沖縄市内にある一般無料検査場所(計5か所)

1.PCR検査センター沖縄市指定PCR検査所

沖縄市指定PCR検査所(PDF:155KB)

2.薬正堂(本社)および、すこやか薬局(泡瀬・中頭・登川店)

薬正堂(本社)および、すこやか薬局(県内10店舗)が沖縄県のPCR等無料検査場所に指定されました。
新型コロナウイルスPCR検査受託について(チラシ)(外部サイトへリンク)

(2)その他、県内にある一般無料検査場所

沖縄県は、県内に居住している方を対象に実施している「一般無料検査」の実施期間を令和4年5月31日まで延長しました。引き続き、無症状でも感染に不安のある方は、無料で検査を受検してください。
一般無料検査場所は沖縄県ホームページにおいて随時更新されておりますので、検査のお申込み、お問い合わせ等の詳細は、下記リンクよりご確認の上で行ってください。
一般無料検査について(外部サイトへリンク)

(※発熱のある方発熱外来(外部サイトへリンク)を受診ください。陽性者との接触者は沖縄県総合運動公園中央口駐車場にある沖縄県中部接触者PCR検査センター(外部サイトへリンク)をご利用ください)。

沖縄県内空港等におけるPCR検査等について

沖縄県では、国内及び県内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、沖縄県に来訪される旅行者に対し、出発地での事前のPCR検査等を推奨しておりますが、やむを得ない諸事情により出発地において事前のPCR検査等を受けられず来訪される旅行者で希望者を対象に、那覇空港においてPCR検査・抗原検査が受けられる体制を整備運用しております。

詳細については、沖縄県ホームページ「沖縄県内空港等におけるPCR等検査について(外部サイトへリンク)」をご覧ください。 

PCR検査を受ける方/結果待ちの方へのお願い

新型コロナウイルス感染症の検査をこれから受けられる方や検査結果待ちの方は、ご自身で検温等の健康観察(1日2回程度)を行い、外出自粛をお願い致します。また、検査結果判明後は、以下のとおりにお過ごしください。

  • 「陽性」の場合(保健所より連絡があるため、指示に従い行動をお願いします。)
    症状などにより、医療機関への入院、宿泊療養施設や自宅での療養をしていただき、治療や健康観察となります。
  • 「陰性」の場合
    1. 濃厚接触者として検査を実施した方
      自宅で検温等の健康観察を行い、7日間は自宅待機をお願いしています。不要不急の外出や通勤・通学は、出来る限りお控えください(その間に発症する可能性があり、無症状の方は気づかないうちに周囲の人に感染させる恐れがあります)。
    2. 自主的に検査を実施した方
      検査の結果は100%ではありません。数日後には陽性となっている可能性もありますので、感染対策を徹底し生活してください。

濃厚接触者とは

濃厚接触者とは、「陽性者」(無症状の方を含む)の感染可能期間中(※1)に以下の接触をした者とされています。

  1. 陽性者の同居者
  2. 手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(※2)なしで、陽性者と15分以上の接触があった者
    (接触状況等から総合的に判断)
  3. 陽性者の唾やくしゃみ、それらが付着した物等に直接触れた可能性が高い者(※直後に手指消毒等をした場合を除く)

(※1)感染可能期間

  • 陽性者に症状がある場合:最初に症状が出た日の2日前から入院等の隔離開始まで
  • 陽性者に症状がない場合:陽性が判明した検査を受けた日の2日前から隔離開始まで

(※2)必要な感染予防策
お互いにマスクを着用している状況(片方のみはNG)。陽性者がマスクをしていない場合、マスクとフェイスシールドを着用していればOK。ただし、換気の悪い狭い空間(窓を閉め切った車内、等)においては、お互いにマスクをしている場合でも濃厚接触者に該当します。

【濃厚接触者の方へお願いです(検査結果が「陰性」の方も含みます)

陽性者と最後に接触した日を0日目とした7日間は以下のことをお願いします。
なお、陽性者が自宅療養中で、同居家族と一緒に生活している場合は、原則として陽性者の療養期間が終了した(就業制限が解除になった)日が最終接触日となります。

  • 不要不急の外出の自粛、公共交通機関の利用の差し控え、集会参加などの自粛
  • 発熱(体温測定)、激しい咳や呼吸が苦しくなるなど等の健康状態について自己観察
  • 出勤・登校登園・デイサービス/福祉施設等の利用については、職場・学校等・施設等と相談してください。ただし、人と接触する機会がある業務については控えてください。
  • やむをえず外出する際は、マスクの着用と手指衛生などの感染予防策を必ず行ってください。

詳細につきましては、新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について(令和4年2月2日現在・沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部対策支援班資料)(外部サイトへリンク)をご確認ください。

抗原検査キットについて

沖縄県では、症状のある方が自ら実施した抗原検査キットの結果が陽性となった場合に、オンライン(電話等)による医師の問診が受けられる体制を整備しました。これにより、直接医療機関を受診せずに新型コロナウイルスの診断を行い、その後の速やかな健康観察等のケアにつなげることが可能となります。

○抗原定性検査・陽性者登録センター(外部サイトへリンク)

抗原検査

 

医療用抗原検査キット販売薬局一覧は、沖縄県薬剤師会のウエブサイト(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 

ご注意「研究用」として市販されている抗原定性検査キットは、性能等が確認されたものではありません
新型コロナウイルスの抗原検査キットは、国が承認している「体外診断用医薬品」を選んで購入しましょう!
 

高原検査キットについて(PDF:139KB)

お問い合わせ

健康福祉部市民健康課健康推進係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212