トップページ > 健康・医療・福祉 > 国民健康保険 > 令和3年 国民健康保険料支払済通知書(ハガキ)を送付します

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

令和3年 国民健康保険料支払済通知書(ハガキ)を送付します

令和3年 国民健康保険料納付済額通知書(ハガキ)の送付について

令和3年 国民健康保険料納付済額通知書とは、令和3年1月1日から令和3年12月31日までに納付した国民健康保険料の納付額をお知らせする通知です。
国民健康保険料の納付額は、確定申告や市・県民税の申告の際に社会保険料控除として申告できますので、参考資料としてご活用ください。

※ 確定申告(年末調整含む)時に書類の添付義務はありません。
※ 通知書の再発行は行っておりません。

送付時期

令和4年1月下旬

送付対象者

令和3年1月1日~令和3年12月31日までの間に口座振替納付書アプリ決済にて1度でも国民健康保険料を
お支払いした方

※ 特別徴収により納付された国民健康保険料の納付額は、年金支払機関から送付される「源泉徴収票」に
記載されていますので、そちらをご確認ください。

国民健康保険料の社会保険控除について

  • 申告書に記載する控除額は、その年の1月1日から12月31日までの1年間に納付した合計額になります。
    ただし、過誤納により還付や充当が生じた場合は、納付済額から還付を受けた額を差し引いた額になります。
  • 国民健康保険料は世帯主が納付義務者であるため、納付済額通知書などは世帯主宛に送付します。
    しかし、支払った人が世帯主でなかった場合、所得税や市県民税の社会保険料控除の申請については、実際に支払った本人が行うことができます。
  • 納付書、口座振替、年金天引きのいずれの納付方法でも、市で納付を確認できるようになるまでに日数を要します。
    そのため、お知らせする金額と実際に納付した金額で異なる場合があります。その場合は、実際に納付した金額を申告してください。

納付額の証明書が必要な方

国民健康保険料の納付額について、公的な証明書が必要な場合、国民健康保険課の窓口にて納付証明書滞納のない証明書が発行できます。身分証明書をご持参の上、来課してください。

※ 発行手数料:200円
※ 納付義務者と住民票上異なる世帯の方が窓口にいらっしゃる場合は委任状が必要です。
※ 成年後見人の方は、裁判所から発行される登記事項証明書を持参ください。

お問い合わせ

健康福祉部国民健康保険課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-0896