更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

改葬許可申請について

改葬許可申請について

改葬とは

墓地等に埋蔵している遺骨を他の墳墓等に移すことをいいます。
改葬をするためには、墓地、埋葬等に関する法律第5条第1項の規定に基づき、市町村長の許可が必要です。

申請窓口

現在、遺骨を埋蔵している市町村へ申請します。※移転先の市町村ではありません。
本市では、市民課へ申請してください。

手続きの流れ

  1. 改葬許可申請書(PDF:53KB)を取得する。(1体につき1枚必要です。)
    • 窓口で受け取る もしくは・沖縄市ホームページよりダウンロードする。(申請が複数ある場合は別紙(PDF:46KB)へ記入)
  2. 改葬許可申請書(PDF:53KB)を記入する。
    1. 次のホームページの記入例を参考に記入してください。
      (記入例)
    2. 墓地管理者の署名と押印をもらってください。
    3. 申請者が墓地使用者でない場合には、墓地使用者の承諾が必要です。
      承諾書欄に墓地使用者の署名と押印をもらってください。
  3. 市民課窓口係へ提出する。
    • 持ってくるもの
      • 改葬許可申請書(PDF:53KB)
      • 個人墓を所有している場合、現在、遺骨を埋蔵しているお墓の場所を示した地図
      • 申請者の印鑑(訂正がある場合に必要となります。)
  4. 「改葬許可書」を受け取る。※発行までにお時間がかかります。
    (申請件数が多い場合など、後日発行となることがありますので、ご了承お願いします。)

注意事項

  • 改葬許可申請書の提出先は、遺骨を移転するところの市町村ではなく、現在遺骨を埋蔵しているところの市町村に提出してください。
  • 火葬後、埋蔵せず遺骨を自宅で保管していた場合、改葬許可を申請する必要はありません。火葬許可証をご利用ください。
  • 原則、申請者は親族です。(申請者が記入済みの申請用紙を代行業者が市民課窓口へ提出することは可能です。代行業者が申請書を訂正することはできませんのでご了承ください。)

個人墓とは

個人で墓地を所有し、管理しているお墓を指します。霊園やお寺、納骨堂等と使用契約している場合は個人墓ではありません。

墓地管理者とは

現在、遺骨がある霊園墓地や納骨堂等を運営・管理している人を指します。
個人墓の場合は、墓地を所有・管理している人を指します。

墓地使用者とは

霊園、墓地の使用契約をしている人や納骨堂に収蔵する契約をしている人を指します。
個人墓の場合は、墓地を所有・管理している人を指します。(墓地管理者=墓地使用者)

改葬許可の郵送申請について・・・許可証は申請者の住所へ送付します。

郵送申請の流れ

  1. 改葬許可申請書(PDF:53KB)をホームページよりダウンロードし記入する。(申請が複数ある場合は別紙(PDF:46KB)へ記入)
  2. 改葬許可申請書(PDF:53KB)を記入する。
    1. ホームページの記入例を参考に記入してください。
      (記入例)
    2. 墓地管理者の署名と押印をもらってください。
    3. 申請者が墓地使用者でない場合には、墓地使用者の承諾が必要です。
      承諾書欄に墓地使用者の署名と押印をもらってください。
  3. 改葬許可申請書(PDF:53KB)と次の添付書類を送付してください。
    • 添付書類
      1. 個人墓の場合、現在遺骨があるお墓の位置を示す地図のコピー
      2. 申請者の顔写真付き身分証明書(運転免許証等)
      3. 返信用封筒(申請者の住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。)
        ※申請枚数が多い場合には、重さを測って必要な分の切手を貼ってください。
    • 送付先
      〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 沖縄市役所市民課窓口係
  4. 申請書が届き次第、改葬許可証を発行・郵送します。
    お届けまでのお日にちは、県内:3日程度、県外:1週間程度です。

ダウンロード

お問い合わせ

市民部市民課戸籍係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-939-7472