トップページ > 特集記事一覧 > 東部海浜開発事業(潮乃森)

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

東部海浜開発事業(潮乃森)

東部海浜開発計画における導入機能イメージ

1.健康医療施設

スポーツ医・科学の専門領域である治療・リハビリからの競技力向上までを横断的に連携し、ここでしかできない独自のシームレスなサービス提供を行うため、スポーツ医・科学機能を核とした施設を整備。

2.宿泊施設

ビーチ沿いに立地する宿泊施設は、滞在型観光を推進する施設を整備し、国内外からの多様な宿泊ニーズに対応する施設を整備。

 


3.商業施設

海やマリーナへの期待感と賑わいを演出し、海の雰囲気を楽しめるショッピング、飲食ゾーンとしての整備。


4.臨海商業施設

海やマリーナへの期待感と賑わいを演出し、海の雰囲気を楽しめるショッピング、飲食ゾーンとしての整備。


5.人工ビーチ

県内で最長の人工ビーチとなり、海水浴やビーチパーティでの利用をはじめ、ビーチサッカーやマリンスポーツなどロングビーチを活かしたイベントの開催できる用地を確保。

6.多目的広場

天然芝のサッカー場やテニスのハードコート、多目的ドームでは各種スポーツや展示等、天候に左右されないあらゆるイベントに対応できる施設として整備。

7.野鳥園・外周緑地

外周に緑地配置し、野鳥生息空間を創出するとともに、環境学習の場として整備。

8.交流施設

国内外の集会、研修、講習会、会議、イベントホール、研修室及び海外の情報を提供する施設を備えた施設を整備。

9.栽培漁業施設

漁業資源の安定的確保、持続生産、水産業の振興や環境教育の場として整備。

10.マリーナ

中城湾特有の静穏な海域は、年間を通して海洋レジャーを楽しめる環境であることから、遊漁船や旅客船等の船舶、プレジャーボートが利用する施設を整備。

11.小型船だまり

中城湾特有の静穏な海域は、年間を通して海洋レジャーを楽しめる環境であることから、遊漁船や旅客船等の船舶、プレジャーボートが利用する施設を整備。

お問い合わせ

総務部秘書広報課 秘書係 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-0656