トップページ > 市政情報 > 市政運営 > 行政手続における申請書等の押印見直しについて

更新日:2022年6月2日

ここから本文です。

行政手続における申請書等の押印見直しについて

本市の行政手続について、申請者の負担軽減及び利便性の向上を図るため、押印見直しを実施しましたので、結果をお知らせします。

押印見直しの概要

 

本市では、市民や事業者の皆さんの負担軽減と利便性の向上を図るとともに、行政手続のデジタル化を推進していくため、申請書や届出書など、手続に必要な書類への押印の見直しを実施しました。

押印見直しの結果

 

令和4年4月1日時点

見直しの結果、1311件の手続で押印が廃止となっています。

 

※押印を廃止した申請書等一覧(PDF:1,593KB)

※押印を廃止した申請書等によっては、本人確認のために必要な書類の提出や掲示又は署名(自署すること)を求める場合や法人等による手続において引き続き押印が必要な場合などがありますので、手続の詳細については各担当課へお問い合わせください。

お問い合わせ

総務部総務課 行政不服審査担当 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-3830