スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ事業者の方へ商工業 > 営業時間短縮に伴う協力金について【沖縄県】

営業時間短縮に伴う協力金について【沖縄県】

最終更新日:2021年01月13日

営業時間短縮に伴う協力金について【沖縄県】

[12月14日及び12月23日発表分]
沖縄県では、年末年始の医療崩壊回避のため緊急特別対策として、沖縄市・那覇市・浦添市・宜野湾市・名護市の飲食店および接待を伴う遊興施設等において、営業時間を、朝5時~夜10時までとするようお願いしています。
時短要請期間①:12月17日(木)~12月28日(月)
時短要請期間②:12月29日(火)~1月11日(月)

 

要請期間①の全期間時短営業に応じていただいた1事業者対して一律48万円の協力金を支給します。
要請期間②の全期間時短営業に応じていただいた1事業者対して一律56万円の協力金を支給します。
要請期間①+②の全期間時短営業に応じていただいた1事業者対して一律104万円の協力金を支給します。

※1事業者あたりいずれか1回のみの申請となります。
※期間①②にかかる申請要項・様式の配布が12/28に沖縄県HPに掲載されました。(沖縄市役所商工 振興課窓口でも配布しています。)


[令和3年1月8日発表分]
新型コロナウイルス感染症による感染症患者の増加をふまえ、対象地域の拡充(宮古島・石垣市)及び要請期間の再延長をお願いしています。

       時短要請期間③:令和3年1月12日(火)~1月31日(日)
                                                                                1月21日(木)


要請③の全期間時短営業に応じていただいた1事業者対して一律8040万円の協力金を支給します。
※なお、要請期間③の申請様式や要項等は、1月22日頃2月上旬を目途に沖縄県HPに掲載する予定です。

[令和3年1月19日発表分]
沖縄県が発表した緊急事態宣言に係る営業時間短縮要請として、県内全市町村の飲食店および接待を伴う遊興施設等において、営業時間を、朝5時~夜8時(酒類提供朝11時~夜7時)までとするようお願いしています。

       時短要請期間④:令和3年1月22日(金)~2月7日(金)
                                                                               


要請④の全期間時短営業に応じていただいた1店舗対して一律68万円の協力金を支給します。
※なお、要請期間④の申請様式や要項等は、2月上旬を目途に沖縄県HPに掲載する予定です。
※ 遊興施設等とは、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンス ホール、パブ等をいう。

詳しくは沖縄県のHPまたは下記へお問い合わせください。
※なお、沖縄市から協力金の上乗せ支給の予定はございません。本市としては、今後独自の支援策を検討してまいります。


沖縄県のHP(12月14日及び12月23日発表分)
沖縄県のHP(令和3年1月8日発表分)
沖縄県のHP(令和3年1月19日発表分)



【問い合わせ先】
○協力金の申請について
 感染症対策協力金支援コールセンター 電話:098-856-4427 平日9時~17時

○対象業種、対象エリア等の要請内容について
 沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部 電話:098-866-2014 平日9時~17時
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 商工振興課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-929-3300   FAX:098-937-0342
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ