スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ事業者の方へ > 沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託プロポーザル(公募)の選考結果について

沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託プロポーザル(公募)の選考結果について

最終更新日:2017年12月25日

1.沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託(公募)選考結果について

(1)公募型プロポーザル方式の採用理由

 本業務は、次期沖縄市滞納管理支援システム(以下「本件システム」という。)を導入するにあたり、費用的・作業的な効率性に優れること、委託を予定している5ヵ年の間安定的に運用可能なこと、本件システムの保守が十分に見込めること等の沖縄市が求める要件に対応できる受託者を選定する必要があるため、物件の入札費用比較のみではなくトータル・パッケージとしての企画提案を受ける必要があることから、公募型プロポーザル方式を採用しました。

(2)選考過程

 

日時 内容
平成29年10月30日 第1回選定委員会
平成29年11月6日 公表、募集要領の配布
平成29年11月17日 参加表明書提出の締め切り
平成29年12月4日 企画提案書等提出の締め切り
平成29年12月5日 第2回選定委員会(一次審査)
平成29年12月8日 一次審査結果通知
平成29年12月12日 第3回選定委員会(二次審査)
平成29年12月21日 優先交渉権者決定通知

(3)参加事業者

 1事業者

(4)選考方法

(1)一次審査(書類審査) 
 参加表明者から提出された見積書、システム機能要求書及び企画提案書について、プロポーザル評価基準書に基づき、評価基準ごとに各評価員が評価・採点し、一次審査通過者を選定しました。

一次審査(書類審査) 評価点
見積書 100点満点
システム機能要求書 300点満点
企画提案書 300点満点


(2)二次審査(プレゼンテーション評価)
 一次審査通過者のプレゼンテーション及び評価員による質疑応答を実施し、プロポーザル評価基準書に基づき、評価基準ごとに各評価員が評価・採点し、一次審査と二次審査の評価点をあわせた総合評価により優先交渉権者の選定を行いました。

二次審査(プレゼンテーション評価) 評価点
プレゼンテーション 300点満点

(5)選考結果

 本業務の受託者選定に係る公募において、一次審査及び二次審査を行った結果、下記の選考結果となりました。選考結果で1位となった事業者は、本市との優先交渉権者として決定しました。

事業者名 株式会社おきぎんエス・ピー・オー
(代表取締役社長:與儀 幸朋)
順位 1位
評価得点 831.4点(1,000点満点)
得点率 83.1%

(6)関係資料

 ・沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託 公募型プロポーザル実施要領
 ・別紙1 沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託 概要仕様書
  ・仕様書別紙1 沖縄市滞納管理支援システム機能要求書
  ・仕様書別紙2 現行システム文書テンプレート一覧表
  ・仕様書別紙3 現行システム連携概要図
  ・仕様書別紙4 現行システム容量推移表
 ・別紙2 沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託 プレゼンテーション実施要領
 ・別紙3 沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託 プロポーザル評価基準書
 ・別紙4 沖縄市滞納管理支援システム構築及び運用保守業務委託 企画提案書等作成要領

(7)問い合わせ

総務部 納税課 廣山・兼次

TEL098-939-1212 (内線:3268)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 納税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ