スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページよくあるご質問引越・住まい > 固定資産税:年の途中で家屋を取り壊した又は建て替えた場合は

固定資産税:年の途中で家屋を取り壊した又は建て替えた場合は

固定資産税は、地方税法の規定により、毎年1月1日の賦課期日において、所有する者に課税することとなっており、1月2日以降に建物を取り壊してもその年度分の固定資産税は課税されます。
また、年の途中に完成した建物については、翌年度から課税対象となります。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 資産税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ