スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページよくあるご質問学校教育 > 減免措置に関する手続について その他の質問

減免措置に関する手続について その他の質問

Q)市外から引っ越してきて、途中入園になるのですが、補助額はどうなるのですか?

A)途中入園(満3歳児も含む)の場合、計算式が適用されて、補助額が月割りで減額されます。「補助金単価」×「入園後の保育料の支払月+3」÷15(百円未満は四捨五入)なお、市外で幼稚園に通われていた分の取り扱いについては、前市町村の幼稚園での確認が必要になります。

Q)「○×幼児舎」に通わせているのですが、補助は受けられますか?

A)受けられません。幼稚園児が対象になりますので、保育所や、いわゆる幼稚園として認可を受けていない「幼児教育施設」については対象になりません。

Q) 幼稚園に通っている児童を里子として養育している場合は補助が受けれるのか?

A) 里親に委託されている児童の申請については、市民税非課税世帯としての補助限度額がうけることができます。なお、添付書類は、「里親に委託されていることを明らかにする証明書」及び「通園に要する費用の負担者を明らかにする証明書」になります。

『参考』

  • 途中退園の場合は、4月以降に支払った幼稚園の入園料と保育料と補助限度額の少ない方となり、減額されることがあります。
  • 途中入園(満3歳児も含む)の場合は、補助額は計算式[(補助金単価)×(入園後の保育料の支払月数+3)÷15(百円未満を四捨五入)]が適用され、月割りで減額されます。
  • 最終の申請期限は12月末となっています。申請期限以降に入園した園児については対象となりません。
  • 前(次)の市町村での通園分の取り扱いは、前(次)の市町村の幼稚園で確認してください。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 保育・幼稚園課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-1531
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ