スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

展示会 Exhibitions

最終更新日:2019年07月03日

令和元年度 展示会「むしのしわざ」
Insect Traces

展示会 手作り生き物 古波蔵政春作品展

■展示期間/2019年7月26日(金) ~ 9月1日(日) 
  休館日/月曜・祝日

■開館時間/午前 9:00 ~ 午後 5:00
■入館料 /無料

 虫たちが生きていくうえでのこした痕跡、
 ”しわざ”から生活のヒミツにせまります!

関連講座 click!チラシ裏面
大人の昆虫標本講座 8月3日(土)/こども向け昆虫標本講座 8月6日(火)
ゆっくりていねいに、昆虫標本の作り方を学びましょう。
どちらも要予約、先着20名

封入標本作り 8月24・25日(土・日) 要予約、先着20名
透明な樹脂に標本を入れて、手に取って観察できるようにします。2日連続の講座です。

むしのしわざ観察会 8月10日(土) 要予約、先着20名
外にでて、むしのしわざを探して観察します。
 

◆チラシの裏面をご確認のうえ、お申込みください。
問い合わせ・お申込みは
沖縄市立郷土博物館 ☎098-932-6882

平成30年度 展示会「手作り生き物 古波蔵政春作品展」
Handmade Creatures ; Kohagura Masaharu's biological models

展示会 手作り生き物 古波蔵政春作品展

■展示期間/2018年7月20日(金) ~ 9月2日(日) 
  休館日/月曜・祝日

■開館時間/午前 9:00 ~ 午後 5:00
■入館料 /無料

 身近な材料で作る、いろんな生き物の模型たち
 作る楽しさやコツを、一緒に学んでみませんか?

 展示を見に来てくれた方に、毎日抽選で1名様にお魚の模型をプレゼント!

関連講座
古波蔵先生の模型教室
古波蔵先生に教わりながら、実際にいろんな生き物の模型を作ってみよう!
予約不要です。直接会場へお越しください。

◆日時:展示期間中、毎週土日の午後
◆場所:文化センター(博物館の建物)3階 特別展示室
◆講師:古波蔵政春
◆対象:全年齢

click!チラシ裏面

平成29年度 展示会「琉球の植物 沖縄市の植物」

展示会 琉球の植物

■展示期間/2018年1月12日(金) ~ 2月10日(土)  休館日/月曜・祝日
■開館時間/午前 9:00 ~ 午後 5:00      ■入館料 /無料

 九州から台湾の間に連なる琉球列島。ここには世界的にみてもまれな亜熱帯の森が広がっており、日本で最も植物の多様性が高い地域の一つです。その反面、絶滅の危機に瀕している植物が集中している地域でもあります。国立科学博物館の資料と、当館独自の視点から、沖縄市にはどのような森が広がっているのか、そのひみつを解き明かします

関連講座(終了)
1)身近な植物と世界地図
  身近な“雑草”、実は世界中からやってきています。
  その出身地をいっしょに調べてみましょう。
 ◆日時:2018年1月20日(土)13:30~15:00
 ◆場所:文化センター(博物館の建物)1階 集会室
 ◆講師:佐藤寛之(沖縄生物倶楽部)・刀禰浩一(郷土博物館)
 ◆対象:元気に散歩できる方(小学生以下は保護者同伴)
 野外での観察も行います。危険な場所はありませんが、汚れてもよい、動きやすい格好でお願いします。
 予約不要です。直接会場へお越しください。雨天中止です。

2)土と植物のひみつ
  森を特徴づけるひみつは、実は土にありました。野外で植物と土壌を観察します。
 ◆日時:2018年1月27日(土)10:00~12:00
 ◆場所:松本都市緑地公園(現地集合・解散)
 ◆講師:阿部隼人(琉球大学)・刀禰浩一(郷土博物館)
 ◆対象:元気に散歩できる方(小学生以下は保護者同伴)
 野外での観察講座です。危険な場所はありませんが、汚れてもよい、動きやすい格好でお願いします。
 スリッパ不可。予約不要です。集合場所など博物館にお問い合わせください。雨天中止です。

平成28年度 展示会「発射!」

展示会 発射

■展示期間/2016年7月22日(金) ~ 9月4日(日)  休館日/月曜・祝日
■開館時間/午前 9:00 ~ 午後 5:00
■入館料 /無料

 モノを投げる 飛ばす 打つ・・・
 道具や技術の進歩とともに、人はさまざまな方法・目的でモノを発射するようになりました。スポーツの道具、遊びの道具、狩りの道具など、発射! に関する道具をたくさんあつめました。
 発射体験シューティングレンジも用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

展示会関連講座(終了)
①発射実験
展示しているいろいろなモノを実際に飛ばしてみます!予約不要です。直接会場にお越しください。
◆場所:文化センター4階 芸能館大ホール
◆日時:7月29日(金)10~12時
    8月23日(火)14~16時
    (内容は29日と同様です)
◆内容:作成実験:凧、飛行リング 発射実験:パチンコ、輪ゴム鉄砲、竹鉄砲、空気砲 ほか

    (障子紙、カレンダーの紙等、アルミ缶をご持参ください)


②自作ペットボトルロケット大会
 予約不要です。直接会場にお越しください。
◆場所:沖縄市青少年センター
◆日時:7月27日(水)14~16時
    7月28日(目)14~16時
 (内容は両日同様です。連続講座ではありません)
◆持物:500mlペットボトル2本もしくは1.5lペット   ボトルを2本ご持参ください

平成27年度 展示会「小蛾類の世界」

展示会 小蛾類の世界

■展示期間/2016年1月29日(金) ~ 3月27日(日)  休館日/月曜・祝日
■開館時間/午前 9:00 ~ 午後 5:00
■入館料 /無料

 はねを広げても2cmに満たないガ、ニセマイコガの研究の第一人者、寺田剛が手掛けるめくるめく小さなガの世界!きらびやかなチョウではなく、ガ。それもよ~く目を凝らさないと見えないような、小さなガ。彼らに焦点をあてると、小さいからこそ奥深い、神秘の世界がありました。
 どうぞ虫メガネを手にとって、小さなガたちの生きざまをのぞいてみてください。

click!チラシ裏面

平成27年度 展示会「沖縄市と戦争」

特別展「沖縄市と戦争」

展示期間:2015年9月25(金)~11月3日(火)
開館時間/ 午前 9:00 ~ 午後 5:00
休館日/ 月曜日、祝日
入館料/ 無料


【博物館実習生による特別展】
戦争は沖縄市にどのような影響を与えたのか。戦争被害、経済への影響、自然破壊など様々な視点から沖縄市と戦争の歴史を紐解きます。

平成27年度 展示会「罠~人と生き物の知恵くらべ~」

平成27年度 企画展「罠~人と生き物の知恵くらべ~」

展示期間:2015年7月24日(金)~9月6日(日)

■関連講座「ピットホールトラップで近所の虫を調べてみよう!」
 手軽でたくさん虫が採れるワナ、ピットホールトラップのかけ方を解説し、実際に虫をあつめてもらいます。
 対象:40名(要予約)  受講料:無料
【罠の仕掛け方を解説】7月25日(土)午前10時~11時30分
【標本作製】8月2日(日) 午前10時~午後3時(好きな時間に来てください)
 場所:市立郷土博物館(文化センター3階)

■「ワナで水の生き物を調べよう!」(対象:40名)
 カゴワナやモンドリというワナを仕掛けて、沖縄市にすんでいる水の生き物を調べます。
 日時:9月5日(土) 午前10時~11時30分
 場所:沖縄こどもの国チルドレンズセンター入口(※入園料がかかります)

■「ライトトラップで虫をよんで観察しよう!」
 夜の公園で灯りをつけて虫をよびます。どんな虫がやってくるかな?
  対象:要予約 30名(中学生以下は保護者同伴) 保険料:100円
  日時:8月21日(金)午後7時~9時
  場所:八重島公園集合

平成26年度 展示会
「沖縄のくらし~電気・ガス・水道のなかったころ~」

展示期間:2014年 8月9日(土)~8月10日(日)
【博物館実習生による、2日間だけの特別展!】
夜になったら、なにで明かりをつけてたの?どうやってご飯を炊いてたの? 寒いときはどうやって暖かくすごしていたの?その答えは博物館に!
本物を使ってわかりやすく展示。入館は無料ですので、ぜひこの機会に遊びに来てください。

平成24年度 展示会「トンボのすむ町

展示期間:平成24年7月27日(金)~9月2日(日)
これまでにホームページで紹介したトンボたち
展示会ではこれらの他にいろいろなトンボたちを紹介します!
 1.アオモンイトトンボ
 2.リュウキュウベニイトトンボ
 3.トンボの交尾標本

■博物館講座「標本教室」(要予約・材料費400円)
日時:8月11日(土)
   (1) 午前10時~12時(20名)
   (2) 午後2時~4時(20名)
場所:市立郷土博物館(文化センター3階)

平成23年度 展示会「越来グスクのナゾ~発掘速報展~」

展示期間:2012年2月24日(金)~3月25日(日)

■関連講座「沖縄のお墓を知ろう」(入場無料)
 沖縄のお墓についてわかりやすく紹介します。
 講師:前田一舟 氏(うるま市立海の文化資料館)
 日時:3月11日(日) 午後3時~5時
 場所:芸能館(文化センター4階)

平成23年度 沖縄市立郷土博物館&うるま市海の文化資料館合同展示

「竹の道具とくらし」
【展示期間】
沖縄市:2011年11月25日(金)~12月18日(日)
うるま市:2012年1月14日(土)~2月19日(日)
【展示場所】
沖縄市:沖縄市立郷土博物館 特別展示室
うるま市:うるま市海の文化資料館

平成23年度 展示会「祝!!ふるさと園が国の登録文化財に」

展示期間:2011年7月22日(金)~8月28日(日)
展示場所:市立郷土博物館 特別展示室、沖縄こどもの国ふるさと園
入館料:無料(ふるさと園へは別途こどもの国の入園料がかかります。)

■関連講座「じゅーしぃづくりと古民家体験」※要予約
 ふるさと園で、じゅーしぃ料理をしてみよう
日時:7/31(日)、8/10(水) 午前10時~午後1時

■「ふるさと園探検隊」※入園料別途
 ふるさと園にあがって、秘密を探ってみよう
 日時:7/27(水)、8/4(木)、12(金)、27(土(午後のみ))
 午前10時~11時、午後2時~3時

■「あかがわらやできくかみしばい」※入園料別途
 ふるさと園で雰囲気バツグンの民話紙芝居を!

日時:7/28(木)、8/3(水)、9(火)、15(月) 午後10時~11時

平成21年度 展示会「標本展 生き物たちの第2の人生」

展示期間:2009年7月24日(金)~8月30日(日)
 どうして標本をつくるの?どうやって標本をつくるの?その答えを、盛りだくさんの講座とともにお届けします。

■関連講座(1):はじめての標本づくり教室(初心者向け)
 日時:8月8日、9日(土・日) 午前10時~12時

■関連講座(2):ジオラマ標本づくり(生き物の動きを表現できる標本を作成)
 日時:8月8日(土) 午後2時~4時
 講師:大谷 勉さん(高田爬虫類研究所沖縄分室)

■関連講座(3):オリジナルの生き物を生み出せ!(材料費:200円)
 こわれた昆虫標本を再利用したオリジナルの生き物づくり
 日時:8月9日(日) 午後2時~4時
 講師:林 僚児さん(スタジオ解放区)
定員:各25名 10歳以下は保護者同伴)
募集期間:7月15日(水)~31日(金) ※応募に達し次第締切

平成20年度 展示会「博物館の一品」

展示期間:2009年3月6日(金)~29日(日)
 博物館では、ロビーにおいて、毎週 週替わりで「今週の一品」を展示しています。平成19・20年度に展示した約80点の中から選りすぐりの品々をまとめて展示します。

平成19年度 展示会「目玉!展」

展示期間:2007年7月27日(金)~8月19日(日)
 人間にとって目玉の模様がどのような意味を持つのでしょうか?動物学や民俗学の立場からの展示を行いますので、皆様のお越しをお待ちしています。

■関連講座「目はなぜ2つある?」
 対象:中学生以上30人
 日時:8月11日(土) 午後1時~3時
 場所:芸能館研修室(文化センター4階)

平成18年度 展示会「臼の魅力」

展示期間:2006年8月8日(金)~8月20日(日)
 臼は形を変えながら今でも仕事をしています。いろいろな臼をちょっとのぞいてみませんか?

■関連講座「真夏のもちつき大会」(参加費:300円(保険料、材料費))
手作りのおもちづくりに挑戦!
 日時:8月19日(土)午前10時~午後2時
 場所:沖縄市立中央公民館
 ※10歳未満の児童、幼児は保護者同伴で参加ください。
 ※定員 30人 定員に達し次第締め切ります。
 ※募集締切:8月16日(水)午後5時
 問い合わせ・申し込み先 沖縄市立郷土博物館 932-6882

平成17年度
展示会「多様化するペット展~は虫類・両生類とのつきあいかた~」

平成17年度展示会「多様化するペット展~は虫類・両生類とのつきあいかた~」

爬虫類 亀、蛇の写真
展示期間:2005年8月25日(木)~9月1日(木)
協力:高田爬虫類研究所沖縄分室、沖縄爬虫類友の会

■関連講座「沖縄で飼う は虫類・両生類」
講師:安川 雄一郎 博士(琉球大学)
日時:8月30日(火) 午後7時~9時
場所:集会室(沖縄市文化センター1階)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは教育部 市立郷土博物館が担当しています。

〒904-0031 沖縄県沖縄市上地2-19-6 文化センター3階
TEL:098-932-6882   FAX:098-933-6218
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ