スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報 > 沖縄市における豚熱(CSF、豚コレラ)の疑似患畜の確認について

沖縄市における豚熱(CSF、豚コレラ)の疑似患畜の確認について

最終更新日:2020年02月02日

本日、国内52例目、53例目、54例目及び55例目の移動制限区域内にあり監視対象となっていた沖縄市の農場において豚熱(CSF、豚コレラ)の疑似患畜が確認されました。

沖縄市では対策本部を設置し、県及び関係各所と協力し本病の防疫措置等について、万全を期します。

豚熱(CSF、豚コレラ)は豚・イノシシの病気であり、人に感染することはないのでご安心ください。

現場周辺への立ち入りは、本病のまん延を引き起こすおそれがあることなどから厳に慎むよう御協力をお願いいたします。



□農林水産省ホームぺージ
沖縄県におけるCSFの疑似患畜の確認(国内56例目)について
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200202.html

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 農林水産課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ