スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧経済文化部文化芸能課 > (仮称)青年エイサー会館コンテンツ制作等業務プロポーザルの実施について

(仮称)青年エイサー会館コンテンツ制作等業務プロポーザルの実施について

最終更新日:2017年10月13日

1.(仮称)青年エイサー会館コンテンツ制作等業務プロポーザルについて

 (仮称)青年エイサー会館コンテンツ制作等業務を委託するにあたり、広く企画提案を募集し、最も適切な者を当該業務の受注者として選定するために、標準型プロポーザル方式(公募)を実施するものとする。

2.業務の概要

(1)業務名

 (仮称)青年エイサー会館コンテンツ制作等業務

(2)業務の目的

  本業務は、(仮称)青年エイサー会館内にてエイサーをテーマとしたプロジェクションマッピング等を実施し、エイサーの雰囲気を体感してもらう事で来館者の満足度や来訪意欲を高め誘客を図る

(3)業務内容

ア プロジェクションマッピングに必要な映像及び音楽等の制作
イ 来場者の来訪意欲を高めるようなコンテンツの独自追加提案
ウ (ア)、(イ)に係る必要な機材の納品及び設置等
エ 業務実施報告書
詳細については、別紙の概要仕様書のとおり

(4)企画提案を求めるテーマ

ア プロジェクションマッピングのコンセプトや演出内容及び全体構成に関する提案
イ コンテンツの独自提案内容

(5)履行期間

 着手の日から平成30年2月28日まで

(6)担当者の条件

ア 配置人数
 主任担当者を置くこと。なお、主任担当者の下に担当者を複数配置することができる。
イ 同種あるいは類似業務実績
 主任担当者は、本業務と同種の業務又は類似する業務の実績(過去3年間)を1件以上有していなければならない。なお、本業務と同種の業務又は類似する業務の定義については、以下のとおりとする。
【本業務と同種の業務】
 官公庁発注のプロジェクションマッピング制作を含むコンテンツ制作及び機材設置業務
【本業務と類似する業務】
 民間企業発注の
プロジェクションマッピング制作を含むコンテンツ制作及び機材設置業務
ウ その他
 主任担当者は、企画提案書提出者の組織に属していること。
 

(7)予算規模

 予算額 45,360,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。 )
 ※予算の上限額であり、必ずしも契約金額と同額ではない。
 プロポーザル選定結果に基づき、市は選定事業者と協議し、企画提案内容を反映した仕様書を調整のうえ、予算額を上限として契約を締結するものとする。
 

(8)契約方法

 確定契約

(9)支払条件

完成払い(前金払及び部分払無し)

3 担当課

 沖縄市 経済文化部文化芸能課エイサー振興係
 〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号
 電話番号 098-929-0261  担当 親川
 ファックス番号 098-923-3485
 電子メール a56eisa(アットマーク)city.okinawa.okinawa.jp
      ※「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

 ☆業務概要仕様書

 ☆プロポーザル実施要領

 ☆様式1~9

 ☆コンソーシアム協定書(例)


 ☆「(仮称)青年エイサー会館展示調査設計業務展示実施設計」

 ☆「(仮称)青年エイサー会館改修工事」
   ・建築工事 ・電気設備工事 ・機械設備工事

 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 文化芸能課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 沖縄市役所
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ