スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧消防本部 > 少しでも悩んだら・・・お悩み電話相談

少しでも悩んだら・・・お悩み電話相談

最終更新日:2015年06月24日

○こころとからだの健康(うつ病等の精神疾患や心身の不調など)
うつ、引きこもりなど、こころの健康についてお悩みの方の相談をお受けします。「こころの病気かどうか心配」「どこへ相談すればよいかわからない」などの相談もお受けします。
 
⇒沖縄県立総合精神保健福祉センター
[こころの電話相談]
TEL 098-888-1450
月・水・木・金
9:00~11:30 / 13:00~17:00
 
⇒精神科救急医療センター
TEL 098-889-8893
月・火・水・木・金 / 17:00~翌日9:00
土・日・祝 / 9時~翌日9時

 
⇒沖縄いのちの電話
「死にたいほど」悩んでいる方からの電話を待っています。
TEL 098-888-4343
年中無休 10時~23時

※各市町村役場精神保健福祉担当窓口でも相談できます。
 
 


○小児救急相談
お子様の体調の事で判断に迷った際に、どのように対処すればよいか、すぐに医療器関にかかる必要があるかなど、専門の相談員(看護師等)が相談に応じます。

⇒小児救急電話相談
TEL 098-888-5230
♯番号 #8000
毎日 19時~23時
 
⇒アイコン(社)日本小児科学会「こどもの救急」
※生後1か月から6月までの子供
WEBサイト http://kodomo-qq.jp/
 
 


○中毒・誤飲相談
 家庭用化学製品などの誤飲、誤食など、誤り摂取の事故が実際に発生した場合、ご家庭の対処方法や見守り方、すぐに医療機関にかかる必要があるかなどを分かりやすくアドバイスします。

⇒公益財団法人 日本中毒情報センター 中毒110番
  一般市民専用電話(情報提供料は無料、応急手当や受診の必要性のアドバイス)
  (大阪)072-727-2499  365日 24時間対応
  (つくば)029-852-9999 365日 9~21時対応
 
  たばこ専用電話(情報提供料は無料、テープによる市民向け情報の提供)
      072-726-9922 365日 24時間対応
 
※化学物質(たばこ、家庭用品等)、医薬品、動植物の毒等によって起こる急性の中毒について、実際に事故が発生している場合に限定して情報を提供しております。異物誤飲(プラスチック、石、ビー玉等)や食中毒(アルコール中毒、シンナー中毒等)や常用量での医薬品の副作用は受け付けておりません。
(詳細は、ホームページ[ http://www.j-poison-ic.or.jp ] の■中毒110番・電話サービスをご参照ください。)
 
 


○くすり相談
くすりに関するご質問やご相談に、専任の薬剤師が電話で対応しています。
⇒沖縄県薬剤師会
[おくすり相談室]
TEL  098-963-8935
平日 9時~12時 13時~17時
 
 


○依存症相談
アルコールや薬物などの依存症の方や、その家族・友人及び機関の方々から、依存症に関する相談をお受けします。情報提供及び相談機関の案内なども行います。

⇒沖縄ダルク
TEL 098-893-8406
平日 9時30分~17時
土曜日 9時30分~12時
 
 



○認知症相談
 認知症に関する知識や介護の仕方などなんでもお尋ね下さい。また、介護のグチや悩みを思う存分話して下さい。少しでも心が軽くなり、元気を出してもらえるよう、経験者が丁寧にお聞きします。
 
⇒中部福祉保健所
TEL 098-938-9700
月~金 9時~12時 13時~16時半
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは消防本部が担当しています。

〒904-2153 沖縄県沖縄市美里5丁目29番1号
TEL:098-929-1190   FAX:098-983-4588
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ