3月のおはなし会

  1. 3月のおはなし会

最終更新日:2021年03月02日


3月のおはなし会
 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、先着10組までのご参加とさせていただきます。
また、状況によっては開催場所の変更や中止となる場合もあります。
予定日に開催状況をHPや電話でご確認下さいますようお願いいたします。


毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から約30分間、
「多目的ルーム」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

3月13日(土)

『カルちゃんエルくんねむいねむい』(絵本)

いわむらかずお作/ひさかたチャイルド

 ほーら、ほーら、春だよ。エル君はカルちゃんに起こされたのですが、まだ眠くてたまりません。外ではスミレが咲き、あげはちょうが飛んでいます。ヘビにびっくりして木の上に逃げますが、下の池に落っこちてしまいます。

『はるかぜのたいこ』(絵本)

葉祥明絵/金の星社

 あきのおわりのとてもさむいひに、いっぴきのうさぎがくまのがっきやさんにやってきました。「はっくしょん」とおおきなくしゃみをしたうさぎにくまは……。

3月27日(土)

『がっこうだってどきどきしてる』(絵本)

クリスチャン・ロビンソン絵/WAVE出版

 がっこうは、どきどきしていました。なにしろ、ついこのあいだできあがったばかりでしたし、だれかのいえになるのだとおもっていたら、なんとがっこうとして、たくさんのこどもをうけいれなくちゃいけないというのですから。ついに、がっこうがはじまるひ。おおぜいのこどもたちがわんさとやってきましたが…。

『花さかじいさん』(エプロンシアター)

中谷真弓著/メイト

 やさしいおじいさんがかわいがっている犬のシロが「ここほれ、わんわん」となき、その場所をほってみると小判がざくざくとでてきた。それを聞きつけた隣のいじわるじいさんがシロを無理やり引っ張っていくが……。

いのもち