7月のおはなし会(午後3時~)

  1. 7月のおはなし会(午後3時~)

最終更新日:2020年07月16日


1月

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、先着10組までのご参加とさせていただきます。
また、状況によっては開催場所の変更や中止となる場合もあります。
予定日に開催状況をHPや電話でご確認下さいますようお願いいたします。


毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

7月11日(土)

『おばけばたけ』(絵本)

林なつこ作/ マイクロマガジン社

 ろくろっきゅうり、だいこんおろち、のっぺらポテト…。おばけばたけには、おばけ野菜がいっぱい! 男の子は無事に野菜をもって帰って、おいしいごはんを作れるかな?

『どうしてねっちゅうしょうになるの?』(絵本)

WILLこども知育研究所編著/WILLこども知育研究所 

 熱中症ってどんな病気なの? 熱中症になったらどうすればいいの? どんなことに気をつければいいの? 熱中症についての疑問にやさしく答える絵本。

7月18日(土)おはなしボランティアゆいゆいさん担当

『メチャクサ』(絵本)

ジョナサン・アレンさく /アスラン書房

 北の森に大きなへらじかが住んでいました。名前はメチャクサ。めちゃくちゃくさいからついた名前です。

『おっとっと このぐらい』(パネルシアター)

 

 

7月25日(土)

『夏がきた』(絵本)

羽尻利門作/あすなろ書房

 風もお日さまも、きのうと違う。待ちに待ったぼくらの季節がやってきた! 浜はもうすぐ海開き。海の家の準備も忙しくて…。

『カブトくん』(絵本)

タダサトシ作/こぐま社

 冬のある日、昆虫大好き少年こんちゃんが森で見つけた巨大な幼虫は、夏になるととても大きなカブトムシになりました。自分と同じくらいの大きさのカブトムシがいたら…。子どもの頃のそんな夢をかなえた絵本。

いの