10月のおはなし会(午後3時~)

  1. 10月のおはなし会(午後3時~)

最終更新日:2019年10月02日



毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

10月12日(土)

『どんなにきみがすきだがあててごらん』(絵本)

サム・マクブラットニィぶん アニタ・ジェラームえ / 評論社

 チビウサギとデカウサギは大の仲良し。「ぼくはきみのことこーんなに好きだよ」二匹は腕を広げたり、背伸びしたり、飛び上がったり、どんなに相手を好きか言い合うのです。

『ブレーメンのおんがくたい 』(パネルシアター)

グリム原作 

 年をとり、働けなくなったロバは、イヌ、ネコ、おんどりと一緒に音楽隊に入れてもらおうとブレーメンの街へ向かいます。ところがその途中で…。有名なグリム童話をパネルシアターで。

10月19日(土)

『おじいちゃんのごくらくごくらく』(絵本)

西本鶏介作 長谷川義史絵 /鈴木出版 

 ゆうたは、いつもお風呂で「ごくらくごくらく」と言ってる大好きなおじいちゃんと温泉に行くはずでしたが、おじいちゃんは急に入院することに。そして…。死と別れに出あう子どもを描く絵本。

『きつねとごんろく』(紙芝居)

馬場のぼる作/童心社

 ユーモア紙芝居

10月26日(土)

『おばさんのごちそう』(絵本)

五味太郎作・画/絵本館

 おばさんは料理の名人。お客さんをよんでごちそうするのがなによりのたのしみ。今日もお客さんがやってきました…。

『ぴーかーぶー!』(絵本)

新井洋行さく 小林ゆき子え/くもん出版

 ここは、おばけたちが住む、ぴーかーぶー村。村にやってきた男の子をこわがらせてやろうと、こわーいおばけが、おおぜい飛び出してきます。でも、男の子はぜんぜん平気。どうして、男の子はおばけがこわくないのでしょう?

うわの本mんなにきみn