4月のおはなし会(午後3時~)

  1. 4月のおはなし会(午後3時~)

最終更新日:2019年04月10日



毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

4月13日(土)

『ちいさなねこ』(絵本)

石井桃子さく 横内襄え / 福音館書店

 小さな子猫がひとりで家の外へ飛び出しました。すると、子どもにつかまりそうになったり、車にひかれそうになったり、度々危険な目にあい鳴いていると、母ネコが声を聞きつけて助けに来てくれます。

『はなのすきなおじいさん 』(紙芝居)

小林純一脚本 小谷野半二画 / 童心社

 花のすきなおじいさんの庭には、美しい花がいっぱい咲いています。ある日、その庭を横取りしようと男たちがやってきて、庭をさんざん荒らしてしまいます。悲しむおじいさんのところに、美しい花の精があらわれました。

4月20日(土)

『おこだでませんように』(大型絵本)

くすのきしげのり作 石井聖岳絵 / 小学館

 ぼくはいつも、家でも学校でもおこられる。どないしたらおこられへんのやろ。どないしたらほめてもらえるのやろ。ぼくは「悪い子」なんやろか…。そしてぼくは、たなばたさまにあるお願いをした。

『キャベツくん』(大型絵本)

長新太文・絵 / 文研出版

 ライオンがキャベツを食べるとどうなるのかな? じゃあクジラがキャベツを食べると? キャベツくんとブタヤマさんのナンセンスな会話が楽しい、名作絵本の大型化。

4月27日(土)

『おすわりどうぞ』(絵本)

しもかわらゆみ作 / 講談社

 ねずみさんのいすは、きのこのいす。うさぎさんのいすは、きりかぶのいす。りすさんや、かえるさん、はりねずみさんたちも、ぴったりのいすをみつけられるかな? 動物たちのしぐさが愛らしい、語りかけ絵本。

『まあちゃんのながいかみ』(絵本

たかどのほうこさく / 福音館書店

 まあちゃんの髪は今、おかっぱ。でも、「もっと、ずっと伸ばすんだから」と、まあちゃんがいいました。その長いことといったら…。女の子たち3人の会話の中の空想の世界を描いた、楽しい絵本。

うわの本mいい