スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報 > みんなで受けよう!特定健診

みんなで受けよう!特定健診

最終更新日:2016年06月24日

受けるとお得!!健診受診のメリット

 
定期的に受診することで身体の経年変化に気づく
「健診を受けて病気が見つかったら嫌だから…。」と受診を避けていませんか?
毎年の健診受診で、身体の変化を確認することができます。

生活習慣病の発症につながるおそれのある変化があれば、
生活習慣の見直し等による予防対策がとれます。
 
健診結果をふまえた保健相談が受けられます
「健診結果をみて、食事や運動など日常生活習慣を見直したいけど、
何をどうしたらいいか…。」

 沖縄市では、保健師・看護師や栄養士による保健相談を実施しています。
 お一人おひとりの生活スタイルに合わせた目標や、対策を一緒に考えています。
 
 
 
家計への負担軽減につながるかも!?
 

「健診受診のために、仕事を休むのは…。」仕事への影響も気になる事が多いかもしれません。

しかし、受診をしなかったために、病気になってしまったら…。

 

治療には、時間や費用もかかります。また、長期間仕事ができない状態になると、収入の減少や家族への負担も気になります。

沖縄市特定健診受診率



市町村国民健康保険加入者の特定健診受診率
 沖縄市の受診率は、年々増加傾向にありますが、県の平均を下回っています。

 



 
 
 
自治会別特定健診受診率(沖縄市国民健康保険加入者)
 
 
表 沖縄市特定健診(自治会別受診率)
 

※受診率はいずれも健診実施翌年度4月~5月集計時点の値です。

※法定報告値とは異なり、受診後の国民健康保険の資格喪失は考慮していません。



 

健診受診券は届きましたか?

沖縄市では、平成28年度の健診対象者の方へ受診券を郵送しています。
お手元に届きましたら、開封して内容をご確認下さい。
◆詳しい内容はこちらをご覧ください。⇒平成28年度市民健診について



 

特定健診について


 

沖縄市では、沖縄市国民健康保険位加入している40歳から74歳の方(昭和51年4月1日生まれ~75歳の誕生日前日の方)を対象に特定健診を実施しています。
対象の方には、上記の青色の封筒で、『特定健診受診券』を届けています。

 

受診方法…①~③のいずれか1つを選択して受診することができます。

①特定健診
 特定健診は、医療機関で受診する個別健診か、市民集団健診会場で受診する集団健診を選択することができます。
 ◆個別健診についてはこちらをご覧ください。⇒
平成28年度個別健(検)診病院一覧
 ◆集団健診の日程はこちらをご覧ください。⇒平成28年度市民集団健診日程
②人間ドック
③脳ドック

 ◆人間ドック・脳ドックについてはこちらをご覧ください。
  ⇒平成28年度国保人間ドック・脳ドック、後期高齢人間ドック・脳ドックの契約医療機関(病院) について
 

健診期間…早めの受診をおすすめします!!
平成28年4月1日~平成29年3月31日
※人間ドック、脳ドックは平成29年2月28日まで
注意事項…以下の方は受診できません。

①満75歳の誕生日以降の方(長寿健診の対象となります。)
②受診時に沖縄市国民健康保険の資格を喪失されている方。

  
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ