スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報税金住民税 > 平成30年度 給与支払報告書の提出について

平成30年度 給与支払報告書の提出について

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出について

 沖縄市へ個人別明細書を提出していただく際は、沖縄市専用の総括表・仕切紙を使用していただきますようお願いいたします。(会計事務所等に年末調整を委託している事業所は、沖縄市専用の総括表を使用するよう連絡して下さい。)

沖縄市専用の総括表及び普通徴収仕切紙(ダウンロード)
 

提出期限

平成30年1月15日(月曜日)

沖縄市では事務処理の都合上、早期提出をお願いしております。
※平成29年度分より、個人番号(マイナンバー)及び法人番号の記載が必要になりました。
※個人事業主の方については、提出の際に事業主ご自身の①個人番号と②本人確認できる書類の提示をお願いします。郵送の場合は①、②の写しを同封して下さい。

eLTAX(電子申告)導入のお願い

eLTAX(電子申告)とは地方税ポータルシステムの呼称で地方税申告および申請・届出の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。はじめてeLTAXを利用する場合はeLTAXのホームページから利用届を行い、利用者IDを取得する必要があります。詳しくはeLTAXホームページをご覧ください。
 

eLTAXのメリット

 沖縄市では、eLTAX(エルタックス)の利用促進に取り組んでいます。
 eLTAX(エルタックス)を利用すれば、郵送料等も不要となり、次のメリットがあります。

・インターネットにより給与支払報告書(総括表・個人別明細書)などを提出できます。
・複数の地方公共団体(eLTAX(エルタックス)参加団体)に対するデータ送信を、1回の操作で行えます。
・チェック機能がありますので、入力誤りや計算誤りを防止できます。
・eLTAX(エルタックス)に対応した市販の税務・会計ソフトで作成した申告データも使用できます。
・ポータルセンタから利用者情報をダウンロードすることにより効率よく作成(住所、氏名などの項目の自動入力など)できます。

eLTAX(電子申告)に関するお問合わせ先

・eLTAXヘルプデスク:電話 0570-081459  左記の電話で繋がらない場合03-5500-7010
・受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 

給与支払報告書の書き方

総括表

・受給者総人員は、他市町村分も含めた全員の人数を記入してください。
・特徴(毎月の給与から市県民税を天引)の沖縄市の人数を記入してください。
・総括表は必ず事業所印を押印してください。(その場合は個人の給与支払報告書には押印の必要はありません。)
・名称・所在地等に変更がある場合は記入して下さい。その際には該当個所を朱書きにて訂正して下さい。
 (住居表示により住所が変更になった場合も朱書きで訂正をお願いします。)
 (名称変更の場合、変更事項の履歴が判る商業登記簿の写しを添付して下さい。)
・連絡者の氏名、電話番号を記入して下さい。
 

個人別明細書

記載例についてはこちらをご覧ください。

 

個人住民税の特別徴収の推進

平成29年度の個人住民税から,沖縄県内全市町村で特別徴収義務の指定(特別徴収税額の通知)を実施しております。

事業主(給与支払者)は、月々の給与支払いの際に従業員(正社員、パート、アルバイト等)から所得税を源泉徴収(給与天引き)して税務署に納めるとともに、個人住民税も特別徴収(給与天引き)して従業員の1月1日現在における住所所在地の市町村に納めて頂くことが法律により義務づけられております。

(所得税法第183条、地方税法第321条の3(1)・第321条の4)
 

普通徴収切替理由について

給与から特別徴収できない方(下記事項のいずれかに該当する方)については、給与支払報告書摘要欄に該当記号(a~g)をご記入ください。
a.常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人のみの事業所
b.給与の支給期間が1月を超える者(給与の支払いが不定期の者を含む)
c.1月以上外国航路を航行し、慣行として不定期に給与の支払いを受ける者
d.退職等予定者(5月31日までに退職又は無休休職等予定の者)
e.税額が支給給与額を上回るため、給与から天引きできない者
f.乙欄適用者
g.事業専従者(青色申告者は除く)

特別徴収に関するQ&Aはこちら

特別徴収のしくみ

特別徴収のしくみ図

特別徴収のメリット

  1. 納税義務者にとって、毎月の給与から天引きされるため納め忘れがありません。
  2. 普通徴収は年税額を年4回に分けて納めるものを、特別徴収なら年12回に分けるため、普通徴収に比べて1回あたりの納付額が少なくなります。
  3. 各自で納付する手間が省けます。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 市民税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ