スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 背景色
  • 標準
  • 黒
  • 青
  • 黄

トップページ暮らしの情報各種届出・申請戸籍・住民票 > 住民基本台帳ネットワークシステムについて

住民基本台帳ネットワークシステムについて

平成15年8月25日から住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の第2次サービスが始まりました。

何ができるようになったの?

1.住民票が全国どこの市町村からでも取れるようになりました。(住民票の広域交付)

これまでは、住んでいる市町村でしか取れなかった住民票が、住基ネットを通じて全国どこの市町村の役所からでも取れるようになりました。(広域住民票)
広域住民票の交付を受ける際には、本人確認のため、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの身分証明書の提示及び印鑑が必要となります。また、広域住民票の手数料は、交付を受ける市町村が定めた額となります。

沖縄市で交付を受ける場合の証明手数料は300円です。

※なお、この広域住民票は、戸籍の表示が省略されたものになっています。

2.転入転出の手続きが簡素化されます(住民基本台帳カードをお持ちの方)

これまで、市区町村を越えて引越しをする場合には、今住んでいる市町村で転出届を行い、転出証明書を受け取った後に引越し先の市町村で転入手続きを行う必要がありましたが、住民基本台帳カードをお持ちの方は『付記転出届』を今住んでいる役所に郵送することにより、転出先の市町村で住民基本台帳カードを提示して転入手続きができるようになりました。

お問い合わせ先

市民課記録係(内線3115・3116)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ