スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 背景色
  • 標準
  • 黒
  • 青
  • 黄

トップページ暮らしの情報各種届出・申請戸籍・住民票 > 公的個人認証サービスの電子証明書の有効期限・更新について

公的個人認証サービスの電子証明書の有効期限・更新について

あなたの電子証明書は、期限切れではありませんか?

  • 電子証明書の有効期限は、発行の日から起算して3年間です。
  • 更新をされない場合、自動的に「失効」となり、電子申請のご利用ができません。

毎年1月~3月は、所得税の電子申告の期間です。電子証明書を利用される方で、有効期限が切れている方は、更新の手続きが必要です。

  • 更新手続きを行った場合は、現在の電子証明書はただちに失効します。

また新しい電子証明書の有効期間は手続きの日から起算して3年間です。

  • 電子証明書の発行後に、市内転居等による住居表示変更、または婚姻等による氏変更など基本4情報(氏名・生年月日・性別・住所)が変更になった場合も電子証明書が失効していますので更新が必要です。
  • 電子証明書の有効期間は、住民基本台帳カードの表面には記載されていません。

電子証明書発行時にお渡しする「電子証明書の写し」や、公的個人認証サービス利用者クライアントソフトの「証明書表示ツール」でご確認ください。

  • 確認方法がわからない場合は、公的個人認証サービス利用者ヘルプデスクまたは市民課記録係までお問い合わせください。

公的個人認証サービスの電子証明書の更新について

手 数 料:500円
持 参 物:更新する電子証明書が格納された住民基本台帳カード、本人確認書類(写真付きの公的な証明書⇔運転免許証、パスポート、写真付きの住民基本台帳カードなど)
受 付 時 間:午前8時30分から午後5時15分まで(12時から1時までは除く)
手続き時間:15分程度(※月曜日(休日の翌日)及び金曜日午後は比較的窓口が込み合う場合がございますので、ご了承ください。)
申 請 方 法:市民課記載コーナーで「電子申請書新規発行/更新申請書」に必要事項を記入し、市民課窓口までお越しください。

電子証明書の取得方法

住民票のある市区町村の窓口で住民基本台帳カード(住基カード)を入手し、申請書等を提出して取得できます。(発行手数料として、住基カードは500円、電子証明書は500円が必要)本人確認書類として、運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した写真付きの証明書をご持参ください。電子証明書の有効期限は、取得日より3年間です。

電子証明書の他に準備していただくもの

「公的個人認証サービス」の電子証明書は住基カードの中に入れますので、ICカードリーダライタという住基カードの情報を読み取るための装置をご準備ください。
ICカードリーダライタは家電量販店やインターネット販売で購入できます。
(参考価格:2,500~4,000円程度。カードの種類により異なります。)

詳細な情報については、次のホームページもご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

お問い合せ窓口

担当課:市民部 市民課  記録係  電話番号:098-939-1212(内線3116~7)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ