スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 背景色
  • 標準
  • 黒
  • 青
  • 黄

トップページ暮らしの情報健康・健診予防接種・感染症 > B型肝炎予防接種の定期化について

B型肝炎予防接種の定期化について

最終更新日:2016年10月01日

 平成28年10月1日からB型肝炎の予防接種が定期予防接種になります

 

対象者:平成28年4月1日以降に生まれた者で、沖縄市に住民登録のある0歳児(1歳の誕生日の前日まで)

実施開始:平成28年10月1日(土)

実施場所:下記指定医療機関(要予約) ※指定医療機関以外で接種を受けた場合は、公費負担の対象となりません
 

NO 医療機関名 電話 住所
1 愛聖クリニック 939-5114 高原5-15-11
2 あいレディースクリニック 937-1111 美里4ー17ー7
3 あさとこどもクリニック 921-2121 古謝975
4 アワセ第一医院 937-5536 泡瀬2ー54ー26
5 伊元小児科 938-6112 泡瀬4-39-12
6 嘉数医院 930-0090 諸見里1-26-2
7 潮平病院 937-2054 胡屋1ー17ー1
8 ちばなクリニック 939-1301 知花6ー25ー5
9 中部協同病院 938-8828 美里1-31-15
10 中部産婦人科医院 937-8878 安慶田1ー3ー20
11 仲宗根クリニック 933-8000 高原7-23-14
12 なかむら内科おなかクリニック 930-3377 比屋根6-27-17 1F
13 はなしろ小児科 930-5177 南桃原3-36-18
14 ふくはら小児科医院 934-3183 泡瀬2-8-7
15 美原クリニック 938-1500 字松本922
16 やんハーブクリニック 939-8877 東2ー16-5
17 ゆいクリニック 989-3801 字登川2444-3
18 吉里小児クリニック 921-0300 美里5-24-15



接種料金:無料(全額公費)

接種回数:3回
 ※公費・自費にかかわらず、平成28年10月1日より以前にB型肝炎の予防接種を受けたことがある方は、それらも
  含めての接種回数(合計3回)となります。規定回数を越えた場合は、任意接種として全額自己負担となりますの
  で、母子健康手帳等で必ず接種履歴を確認しましょう!
 ※母子感染予防の為にB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は、健康保険が適用されるため、定期予防接種(公費)の
  対象外となります。

接種間隔:27日以上の間隔をおいて2回、3回目は1回目の接種後139日以上の間隔をおいて接種する

 B型肝炎定期予防接種のお知らせ(4・5月生まれの方)
 B型肝炎定期予防接種のお知らせ(6月生まれ以降の方)


【注意事項!!】
  1回目の接種から3回目の接種を終えるまでにはおおよそ半年間かかります。
 特に、平成28年4月、5月生まれの方で、平成28年10月の定期予防接種開始以降初めてB型肝炎ワクチンを
 受ける方は、10月時点ですでに生後5~6か月が経過していますので、お早目に医療機関等と接種日程を相談し、
 接種を受けてください。
  なお、1歳を超えて接種したものにつきましては、定期予防接種の対象外となり、自己負担となりますのでご注意
 ください。




 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども相談・健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ