スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報引越し・住まい下水道 > 「下水道の日」について

「下水道の日」について

下水道のこと

9月10日は「下水道の日」です

「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率: 6 %)を図る必要があることから、 このアピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、 厚生省(現在は環境省に所管変更)と本会の前身団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まりました。

それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われました。

また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、この際、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。

なぜ9月10日が「下水道の日」?

9月10日は立春から数えてほぼ220日目にあたり、昔は二百二十日(にひゃくはつか)と呼ばれ、大きな台風が来る日とされていました。
大雨に備える特別な日のひとつだったのです。

この台風シーズン中の特別な日が下水道の雨水を流すという役割となじみがあるということで、9月10日が「下水道の日」と決められました。

お問い合わせ先

沖縄市役所 建設部 下水道課

TEL:098-939-1212

工事係:内線2537
計画係:内線2533
管理係:内線2538
排水設備係:内線2535
業務係:内線2539

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 下水道課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 5F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7341
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ