スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報引越し・住まい下水道 > 沖縄市下水道行政のあゆみ

沖縄市下水道行政のあゆみ

1964年(昭和39年)  都市計画法第3条に基づき、下水道事業の認可申請書提出し、同年7月から中の町排水区とセンター排水区の工事が着手する。
1965年(昭和40年)  中の町排水区とセンター排水区が竣工する。
1970年(昭和45年)  中南部統合下水道伊佐浜下水道処理施設(宜野湾市)の完成に伴い処理施設への供用開始を始める。
1971年(昭和46年)  流域下水道制度が施行になる。
1972年(昭和47年)  本土復帰に伴って、中南部統合下水道から中部流域下水道事業となる。
1974年(昭和49年)  分流式下水道事業(汚水と雨水を分けて流す)のうち雨水施設の事業認可を得る。集中豪雨のあるたびに浸水被害を被っていた胡屋地域(諸見小学校)にボックスカルバートを整備し浸水解消を図った。※同年4月1日にコザ市と美里村が合併し沖縄市が誕生した。
1978年(昭和53年)  コザ広域(沖縄市)都市計画下水道(汚水、雨水)変更(1,299ha)について沖縄市都市計画審議会の可決を得る
1984年(昭和59年)  東部地区も事業認可を得て「中城湾流域関連公共下水道事業」として着手する。
1987年(昭和62年)  7月に具志川下水道処理場の完成に伴い、県総合運動公園、泡瀬の一部が供用開始される。
1990年(平成 2年)  9月に沖縄市公共下水道(流域関連)事業計画変更認可される。
1992年(平成 4年)  8月に沖縄市公共下水道事業認可は米軍施設(嘉手納基地)を編入し許可される。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 下水道課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 5F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7341
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ