スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報高齢者・介護介護保険制度 > 要介護・要支援認定申請書への個人番号(マイナンバー)記入のお知らせ

要介護・要支援認定申請書への個人番号(マイナンバー)記入のお知らせ

最終更新日:2016年02月26日

要介護・要支援認定の申請書へは、個人番号(マイナンバー)を記入してください!


 平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が開始されたことにより、要介護・要支援認定の申請書に、原則として個人番号(マイナンバー)を記入していただくことになりました。
 個人番号(マイナンバー)の記入があることにより、申請書の提出時に、高齢福祉課窓口にて、次の書類を確認いたしますので、ご持参ください。
※手続きに必要な書類について、来所される前に必ずご確認ください。

 

本人が窓口に来所して申請する場合

①本人の個人番号(マイナンバー)の確認ができる書類(いずれか1つ)
記入した個人番号(マイナンバー)に間違いがないかを確認します。
●本人の個人番号カード
●本人の個人番号通知カード
●本人の個人番号が記載されている住民票 (謄本または抄本)
●本人の個人番号が記載されている住民票記載事項証明書
 
②本人であることの証明ができる書類
来所した方が本人で間違いないかを確認します。
顔写真がついている、以下の書類の場合は、
1つだけ選んでご持参ください

 




→  
顔写真がない、以下の書類の場合は、
2つ選んでご持参ください
●個人番号カード ●精神障害者保健福祉手帳 ●介護保険被保険者証
●運転免許証 ●療育手帳 ●医療保険被保険者証
●運転経歴証明書 ●在留カード ●年金手帳
●パスポート ●特別永住者証明書 ●官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、(i)氏名、(ii)生年月日又は住所 が記載されているもの
●身体障害者手帳
●官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真つきで、(i)氏名、(ii)生年月日又は住所 が記載されているもの
 

代理人(家族やケアマネージャーなど、本人以外の方)が
窓口に来所して申請する場合


①本人の個人番号(マイナンバー)の確認ができる書類(いずれか1つ。コピーでも可。)
記入した個人番号(マイナンバー)に間違いがないかを確認します。
●本人の個人番号カード
●本人の個人番号通知カード
●本人の個人番号が記載されている住民票 (謄本または抄本)
●本人の個人番号が記載されている住民票記載事項証明書


②代理権の確認ができる書類(いずれか1つ)
代理人に、本人の個人番号(マイナンバー)を取り扱う資格(代理権)があるかを確認します。 
●法定代理人(成年後見人等)の場合は、その資格を証明する書類
●委任状
●本人の介護保険被保険者証


③代理人の身分証明ができる書類
どなたが来所したかを確認します。 
顔写真がついている、以下の書類の場合は、
1つだけ選んでご持参ください

 




顔写真がない、以下の書類の場合は、
2つ選んでご持参ください
●個人番号カード ●精神障害者保健福祉手帳 ●介護保険被保険者証 ●児童扶養手当証書
●運転免許証 ●療育手帳 ●医療保険被保険者証 ●特別児童扶養手当証書
●運転経歴証明書 ●在留カード ●年金手帳
●パスポート ●特別永住者証明書 ●官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、(i)氏名、(ii)生年月日又は住所 が記載されているもの
●身体障害者手帳 ●居宅介護支援専門員証
●官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真つきで、(i)氏名、(ii)生年月日又は住所 が記載されているもの



 

代理人が申請する場合の注意!


◆本人が認知症等で意思表示能力が著しく低下しており、代理権の授与が困難である場合等には、申請書に個人番号(マイナンバー)を記入せずに提出してください。
 
◆個人番号(マイナンバー)の記入がない場合は、申請書と介護保険被保険者証のみご持参ください。
なお、申請書に個人番号(マイナンバー)が記入されていないことを理由に、窓口で申請を受け付けないということはありません。
 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 高齢福祉課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ