スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報引越し・住まい > 長期優良住宅の手数料について

長期優良住宅の手数料について

長期優良住宅の普及の促進に関する法律について (平成21年6月4日施行)

長期優良住宅とは

「いいものをつくって長く使う」ストック型社会を目指して、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)」が平成21年6月4日に施行されます。その法律の中で【長期優良住宅】とは「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が、その構造及び設備について講じられた優良な住宅」と規定されています。

その【長期優良住宅】の建築及び維持保全をしようとする方は、「長期優良住宅建築等計画」を作成し、所管行政庁(本市の区域においては沖縄市長)の認定を申請することができます。

所管行政庁では認定の申請があった場合、下の「Ⅲ.長期優良住宅の認定基準等」に揚げる基準に適合しているか審査を行います。審査に適合し、所管行政庁が認定したら晴れて【長期優良住宅】として認定されます。

※税制上の優遇

 この法律で【長期優良住宅】と認定されたら、所得税、登録免許税、不動産取得税、固定資産税、個人住民税等 税制上の優遇を受けることができます。

長期優良住宅に関する税制について、詳しいことはこちら(国土交通省HP)で記載しております。

長期優良住宅の認定申請

【長期優良住宅】の認定申請方法

所管行政庁への認定申請前に、あらかじめ登録住宅性能評価機関*による技術的審査(事前審査)を受け、「適合証」をもらい、その適合証を添付して、所管行政庁に認定申請を提出します。

※認定申請手続きの流れフロー図

※登録住宅性能評価機関:住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条に基づく機関

長期優良住宅の認定基準等

【長期優良住宅】の認定基準等項目は、大きく分けて5項目あります。

  • 長期使用構造等に適合していること。
  • 住戸面積が基準以上あること。
  • 居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準に適合すること。
    (沖縄市居住環境基準PDFあり)
  • 維持保全計画が適切であること。
  • 資金計画が適切であること。

基準項目の詳しい内容・基準項目の審査機関については、こちらの【認定基準表】で確認してください。

*1~4までの詳しい内容はこちらから「認定基準の概要」(国土交通省HP)

*長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年国土交通省告示第209号

認定申請に要する手数料

長期優良住宅申請に要する手数料を、平成21年9月28日に制定いたしました。

申請される方は、こちらの【手数料一覧表】より御確認下さい。

根拠法令 及び Q&A

長期優良住宅の普及の促進に関する関係法令とQ&Aは、国土交通省のホームページで確認できます。

国土交通省HP:長期優良住宅法関連情報)

認定申請先(問合せ先)

建設部 建築・公園課 建築指導担当

電話 098-934-3846 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 建築・公園課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 6F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-6313
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ