スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ事業者の方へ商工業 > 商店街店舗リフォーム支援事業補助金

商店街店舗リフォーム支援事業補助金

最終更新日:2017年07月13日

募集期間

平成29年7月3日(月) ~ 平成30年1月10日(水)

※予算の都合上、期間内であっても募集を締め切る場合がございます。
※窓口でのご相談の場合は事前にご連絡下さい。

事業概要

補助内容 店舗の改修工事にかかる費用を補助します。
(工事費用の1/2以内、上限100万円)
【対象となる工事の例】:内外装、給排水、電気、ガス、空調設備、看板工事、バリアフリー工事など
※工事費用が10万円以上の工事が対象です。
※機械器具、什器備品等及び消費税は含まれません。
※工事の際は、沖縄市内の事業者をご利用下さい。
対象者 家主・管理者(開業予定のない店舗を除く)、又は店子
・沖縄市の市税を滞納していない方
・反社会的勢力に該当しない方
対象店舗 対象エリア商店街等の店舗
対象エリアはコチラをクリックしてください。
※風営法第二条で定める「風俗営業」に該当しない店舗。
※商店街再生チャレンジショップ事業補助金を受けたことがない店舗。
※店舗リフォーム支援事業補助金を受けたことがない店舗。
 

補助対象エリア



補助対象エリアは上記のマップに記載されている商店街振興組合等に面する店舗となります。
詳細は対象エリアマップでご確認下さい。
対象エリアはコチラをクリックしてください。

申請の流れ


 

申請書類一覧

 
  書類等 説明
補助金交付申請書 補助金交付申請書ダウンロード
補助事業計画書 補助事業計画書ダウンロード
補助事業計画書【記載例】ダウンロード
誓約書兼同意書 誓約書兼同意書ダウンロード
滞納のない証明書
(沖縄市に税金を納めている方)
沖縄市役所の納税課にて取得できます。
申出書兼同意書
無資産証明書
(沖縄市以外に税金を納めている方)  
申出書兼同意書ダウンロード
無資産証明書:沖縄市役所の資産税課にて取得できます。
工事の見積書(2社) 沖縄市内の事業者をご利用下さい。
※2社以上の見積もりが必要です
賃貸契約書等 【既に営業している店舗を、改修する家主・店子の場合】
家主と店子の間で結んでいる賃貸契約書に改修工事の内容を
どのように反映させるか確認してください。(原状回復等)
※現在、書面で契約書や覚え書等を結んでいない場合は、
新たに作成して頂く必要があります。

【出店予定の空き店舗を改修する家主の場合】
賃貸契約書のひな形を作成して頂く必要があります。
7 印鑑登録証明書 【個人の方】
住民登録のある市町村にて取得

【法人の方】
那覇地方法務局(沖縄支局)にて取得
8 確認書 確認書ダウンロード


沖縄市内の事業者についてはコチラから
 ※掲載されている事業者以外でも、沖縄市内の事業者であれば構いません。

提出先/お問い合わせ先


沖縄市役所 商工振興課に直接、又は郵送で提出してください。
 ※受付時間 8:30~17:15(土日祝日を除く)
 ※窓口でのご相談の場合は事前にご連絡下さい。
〒904-8501 沖縄市仲宗根町26-1
沖縄市役所 経済文化部 商工振興課 商業振興係(本庁2階) 電話番号:098-929-3300


 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 商工振興課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-929-3300   FAX:098-937-0342
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ